名古屋市名東区で瓦屋根からの雨漏れ点検に行ってきました


雨漏れ瓦屋根点検
瓦屋根から2階室内への雨漏れで早速屋根点検です。今回は水かけ試験を実施します。写真手前の谷部分に水をかけてみたいと思います。直下の室内にもれている箇所を確認するとちょうど谷板金の終点付近なのでよく確認します。
雨漏れ瓦屋根点検
こちらがその他に板金の端部です。板金のすぐ前に瓦が下っていますが、この列の瓦に浮きが見られました。土葺きの屋根で瓦の下には土があります。その土の量が均一では無くなっていた為に浮きが生じたものと思われます。
雨漏れ瓦屋根点検
このように手の平が入るほどの隙間です。これまでに入り込んだ雨により土が流されたりして量が均一ではなくなってしまたようです。その為瓦はがたつき、動きます。
雨漏れ瓦屋根点検
縦の列はどれもこの状態です。雨水は入ってしまいます。
雨漏れ瓦屋根点検
瓦をめくって下地も確認しましたが、晴れが続いていた為に湿り気はありませんでした。しかし土の量は周辺の瓦の下に比べて減っている状態でした。
雨漏れ瓦屋根点検
そして水かけ開始です。同時に天井裏にも人が入り待機しています。少しずつ位置を変えながら雨ふりのように散水していきます。
雨漏れ屋根裏
屋根裏の状況です。散水開始からなんと15秒ほどで漏れてきました。
雨漏れ屋根裏
見る見るうちに水が浸みてきました。屋根でチェックした谷板金の箇所からです。ひとまずはっきり原因はつかめたので今後の対策を練っていく事になりました。
結果として谷板金の終点から瓦に流れていく水の勢いで浮いた瓦の中にそのままか言っていく状況が目視ではっきりとわかりました。ある程度の範囲を葺きなおし、土を込め直し、さらに谷板金の端部を加工して水の流れをしっかり方向付けて流してあげる事により改善します。台風のシーズンも近づいています。雨漏れでお悩みの方は是非一度当社までご相談下さい。屋根専門会社の視点で調査を行います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

迅速な対応/確実な施工/スーパーガルテクトフッ素/瑞穂区

瓦飛散
スーパーガルテクトフッ素
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクトフッ素
築年数
築20年
建坪
25坪
保証
雨漏り10年保障
工事費用
170万

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 雨漏り

前回、下地を作りルーフィングを張った現場を今回はガルバリウム鋼板を葺いていきます。ガルバリウム鋼板はとても軽く、尚且つ丈夫な屋根材です。耐震性等を気にされている方にはとてもお勧めです!!!ただデメリットもあり雨の音が気になるのと瓦に比べて熱...........

土葺き工法

土葺き工法とは野地の上に下葺き材を張り、その上に適量の葺き土を用いて瓦を葺く工法で、従来は防火や自然の通気性・断熱性を持った屋根構造としたり、野地むらを葺き土により修正しガタツキをなくすことで美しい屋根を葺くことなどを目的としていました。こ...........