名古屋市守山区で雨漏補修の点検を行いました


縁側天井雨漏れ
名古屋市守山区にお住まいの方から雨漏れ補修の依頼です。過去にあった雨漏れはしばらく止まっていたのに今年の台風で一気に拡大してしまったそうです。広い縁側ですが天井と土壁が被害を受けていました。
玄関天井雨漏れ
玄関の天井も板が反ってしまい柔らかくなっていました。台風の際は風を伴い長く降るので普段の雨からは予想できない部分から漏れてくることが良く見受けられます。
屋根谷部分
問題と思われる屋根部分ですが、一部板金で玄関の真上が瓦屋根でした。取り合いは谷部分になっており板金です。板金屋根の勾配がとても緩いため、水の流れが遅く、また風を伴うと下から上に水は登り易くなります。

屋根取り合い隙間
左写真の中央奥にはモルタル外壁と瓦屋根の取り合いがあり、風で巻き込んだ雨が内部に吹き付けるかもしれない場所でした。
屋根谷部分
さて、板金の谷部分をのぞき込んでみると瓦の下の土があり、その下に谷板金の立ち上がりが見えます。実は土が板金の立上がりより手前にやや出ているのと、立上がり幅が小さい為、雨量が多いとこのくらいの立上がりでは普通に雨水が土に当たり内部へ浸みこむと思われます。
屋根谷部分
反対側にはもう一つ谷板金がありました。これは一般的な形のもので屋根に合わせた勾配の谷部分です。しかし経年劣化が著しく穴あき寸前のサビ具合でした。谷板金は軒天などと違って建物の上にあるので穴が開くとかなりの確率で雨漏れします。
問題の箇所が屋根に上がると比較的わかる状態だったので良かったのですが、建物の造りや素材によっては原因特定が困難なケースもあります。今回の建物は谷板金の修繕及び交換と瓦屋根取り合いの調整が必要と思われます。瓦の浮きやズレは無かったので各部位のメンテナンスで雨水の侵入は防げるのではないかと思います。
これからも台風シーズンですが、ご不安な方は是非一度当社へご相談ください。調査・見積りは無料で行っております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........

台風被害 瓦のめくれ

名古屋市熱田区で台風被害による雨漏れ養生をしてきました。少し前の現場でしたが工事でばたばたしており投稿が遅くなってしまいました。(すみません)上の写真の様に赤い丸で囲われた部分の瓦が3枚ほど飛ばされていました。下からは屋根の状態が確認しづら...........

屋根瓦 台風被害 棟交換工事 人工木

今回は瓦屋根の棟を交換する工事を行ってきました。元々台風によって瓦が飛んでしまいご依頼いただきました。瓦自体は塗装等のメンテナンスは必要ないので半永久的にもちますが瓦が割れてしまった今回のような棟が飛んでしまった等の時は部分的に補修ができま...........