名古屋市緑区|カラーベスト点検|漆喰点検


名古屋市緑区のお客様より屋根点検のご依頼がありました。
「特に雨漏れはしていないが、前回工事してから年数が経過しており、屋根の状態を一度検査してほしい」
とのご依頼でした。
大屋根(2F)は日本瓦、下屋根(1F)はカラーベストが葺いてありました。
早速、屋根に登って調査していきましょう!
漆喰
大屋根の棟下漆喰部分です。
所々、白くなっている部分が過去に部分的に漆喰補修された箇所です。よく見ると、既存の漆喰の上に漆喰が重ね塗りしてあり、雨水に当たって黒ずみ始めています。
その他、未施工箇所はコケやカビが付着して黒ずんでいます。
場所によっては、漆喰が剥離して土が露出していました。
鬼巻き漆喰
鬼巻き漆喰部分です。棟下漆喰と同様に劣化が進み、亀裂や剥離が進行していました。
雨樋劣化
雨樋(軒)部分です。
過去に交換等されておらず、雨どいの変形や歪みが発生していました。歪んだ箇所では、泥や枯葉が詰まっており、雨水が上手に流れていない状態でした。
カラーベスト
下屋根のカラーベストです。
過去に塗装されたそうですが、変退色が進行し、防水効果が低下しています。表面には黒かびが発生していました。
塗膜剥離
塗膜剥離
前回の施工で下地処理がしっかりなされていなかったようです。
至る箇所で、塗装が剥がれてしまっています。
雨が降ると、塗装が剥がれた部分から雨水が浸入し、どんどん塗装が剥がれていきます。
また、毛細管現象により、雨漏れの要因にもなります。

今回は、屋根の漆喰補修、雨樋の交換、カラーベストのカバー工法をご提案することになりました。
前回のメンテナンス工事から、10年以上経過しますと、劣化も進みます。

屋根の状態が気になる方は、街の屋根やさん名古屋東店にお気軽にご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

名古屋市緑区でU瓦の屋根をガルバリウム鋼板の屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........

台風被害 瓦のめくれ

名古屋市熱田区で台風被害による雨漏れ養生をしてきました。少し前の現場でしたが工事でばたばたしており投稿が遅くなってしまいました。(すみません)上の写真の様に赤い丸で囲われた部分の瓦が3枚ほど飛ばされていました。下からは屋根の状態が確認しづら...........

屋根瓦 台風被害 棟交換工事 人工木

今回は瓦屋根の棟を交換する工事を行ってきました。元々台風によって瓦が飛んでしまいご依頼いただきました。瓦自体は塗装等のメンテナンスは必要ないので半永久的にもちますが瓦が割れてしまった今回のような棟が飛んでしまった等の時は部分的に補修ができま...........