オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

中川区にて雨漏れが発生中の屋根を現地調査してきました!!



名古屋市中川区にて雨漏れが発生中の屋根の現地調査をしてきました!!

今回のお問い合わせは・・・

「訪問販売の人に瓦のズレと二分金の破断を指摘されて、
不安だから見てほしい」とのご依頼でした。

私たちも実際に見てみないとわからない為、
早速、現地調査に向かいました。

実際に屋根に登ってみると・・・
漆喰工事
漆喰工事

大きな瓦のズレはありませんでした!!!

瓦のズレは、よく訪問販売の方々が使う言葉であり、
屋根に登ってみないとわかりにくいものです。

確かに、瓦のズレが起きて放置してしまうと
雨漏れに直結してしまいます。

もしご不安でしたらいつでもお問い合わせください!!
実際に屋根に登って確認させて頂きます。

今回、瓦のズレはありませんでしたが、
二分筋の番線は・・・
屋根補修工事
屋根補修工事
屋根補修工事

ボロボロの状態でした

二分筋の番線とは、ケラバと呼ばれる屋根の側面部分や
軒先の先端に瓦が飛ばないようにつける銅線の事です。

一昔前の伊勢湾台風によって
多くの住宅の瓦が吹き飛んでしまい、
その防護策として多くの住宅につけられるようになったようです。

しかし、そのタイミングでつけられた銅線は
劣化が進行し、サビで切れてしまい、意味をなしていないものもあります。

現在では、少し長いビスを瓦の上から野地板に打ち込み固定する方法もあります。
先端部分を留めていると、瓦がズレ落ちる事は基本的にないので安心です

次は瓦棒の屋根部分は・・・

屋根補修工事

全体的にサビが広がっていました。

瓦棒屋根は常に紫外線に当たって、雨も当たります。

サビが進行し続けると、板金なので穴が開いてしまう可能性もあります。

サビを止めるものはないので、進行を遅らせる為に
是非塗装の工事をお勧めします!

最後は、瓦葺き屋根部分の漆喰部分は・・・
屋根補修工事
屋根補修工事

漆喰が剥がれていたり、穴が開いていたりと
ボロボロでした・・・

雨漏れの理由はき漆喰部分から雨が侵入しているであろうと考えられます。

漆喰は約10年程の耐久しかありません。
10年を超えてくると雨漏れの原因となりやすい場所なので、
忘れないようにしましょう!!


今回はここまでです!!
屋根・外壁の事でご不安な事があったら是非お問い合わせください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

屋根補修工事

名古屋市緑区で塗装工事の為に足場を組み立てました。せっかく足場を組み立てたので細部の点検も行い直せる箇所は一緒に直すご提案をしました。足場を解体してからでは、再度足場を組むのに費用が出てもったいないからです。点検の結果、屋根の瓦を固定してい...........

スレート屋根

緑区にてスレート屋根の点検を実施しました。スレート屋根の場合、メンテナンス方法は様々です。塗装や重ね葺き(カバー)、葺き替えなど種類がありますが目的によって変えていきましょう!そのメンテナンスを行う為にまずは点検から!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687