名古屋市西区で屋根の塗装工事をしています。屋根の板金塗装中


名古屋市西区で屋根の塗装工事をしています。

今回は工事では外壁の塗装工事がメインとなります。

しかし本日は屋根の板金部分の塗装をしています。
屋根には瓦が使われているのですが、棟の部分には板金が使われていました。
板金部分は鉄なので放置しておくとサビが発生することもあります。

通常の瓦屋根では棟部分も同質の瓦の役物(専用の瓦部材)を使用しますが
たまに板金で棟を納めている屋根もあります。

板金を放置して腐食してしまうと雨漏りのリスクを高めるだけでなく
台風の際に棟の板金、最悪の場合は瓦も飛ばされてしまう可能性があります。

ですので細かいことですが、こういった部分もメンテナンスをする必要があります。


サビを放置すると腐食して塗装が出来なくなってしまうので
定期的な塗装が必要となってきます。



棟板金の塗装
作業中の様子です。

瓦屋根の棟部分に板金が使われるのは珍しいです。
一般的に多いのは同じ瓦を使って棟部分を納めることが多いです。

刷毛とローラーを使って塗料を塗っていきます

細かい作業になるので慎重におこないます。

棟板金の塗装
細かい部分を刷毛でとったら残りをローラーで仕上げます。

棟板金の塗装
赤色の部分が錆止め塗料です

工程としては
錆止め 1回
中塗り 1回
上塗り 1回

計3回塗りをしていきます。
棟板金の塗装
棟板金の塗装
塗装工事では3回塗りが基本となります。

それは屋根の塗装でも外壁の塗装でも同じです。

今回も錆止め・中塗り・上塗りの3回塗りをしていきます。

3回塗りをしないと塗膜の厚みが薄くなり塗料の剥がれに繋がります。

屋根の棟部分は立地や形状によってはあまり見えない部分ですが、

メンテナンスが必要な部分なのでしっかりと塗っていきます。

幸いにも今日はとても涼しく屋根上での作業が捗りました。

9月に入っても猛暑が続いたので暑さにやられそうでした。。。

屋根上はとても暑いので大変ですが

その中で頑張ってくれている職人さんには感謝です!!

街の屋根屋さんでは屋根の塗装工事も外壁の塗装工事もやっています。

屋根外壁に関わる事でしたら街の屋根やさんにお任せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

クリヤー塗装 浮き補修

羽島市で数年前に他の塗装業者さんが塗装したクリヤー塗装に浮きが発生したのでその部分を一度めくって補修をしてきました。塗膜が浮く原因はいろいろと考えられますが補修をしてあげる必要があります。

パラペットの補修

名古屋市緑区でパラペット部分が爆裂して表面の塗装とコンクリートが浮いていたので左官屋さんに補修してもらい、その後塗装をしてもらいました。パラペットとは、建物の屋上の外周部分に設けられている立ち上がり部分です。屋根が陸屋根の場合は大体パラペッ...........

平板瓦 差棟 塗装

名古屋市西区で平板瓦の差棟板金の塗装工事が完了しました。平板瓦は通常は同質の瓦により棟を納めることが多いのですが、稀に棟板金を使用して棟を納めることもあります。板金は褪色の進行や、錆の発生ということもあり瓦と違い塗装が必要となります。今回、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687