オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市西区で遮熱塗料を使用したカラーベスト屋根の塗装工事


カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
名古屋市西区で遮熱塗料を使用したカラーベスト屋根の塗装工事をしました。

遮熱塗料とは太陽光から出てくる赤外線を反射することにより屋根表面の温度を下げる効果が期待できる塗料の事です。

通常の塗料に遮熱効果を持たせた塗料になるので塗料のグレードとしては上がります。

屋根表面の温度を下げる事で室内の暑さを和らげることが出来るのでお勧めです。
※開口部(窓など)からの熱の出入りが大きいので暑い場合には窓のリフォームが有効な場合もあります。
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
こちらが今回使用した塗料です。

【クールタイトSi】という名前の商品を使用しました。

クールタイトとは塗料の三大メーカーの一つであるエスケー化研が製造・販売する塗料です。

塗料の三大メーカーはエスケー化研・日本ペイント・関西ペイント

クールタイトSiは汚れがつきにくい性質もあります。

塗料の中には汚れがつきにくい物や断熱塗料などといった様々な機能をもった塗料があります。
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
早速屋根の塗装に入っていきます。

まずは施工前です。

カラーベスト【正式には化粧スレート】屋根です

カラーベストは年数が経過してくると退色が進行します。
セメントと繊維が主剤で出来ており、
塗装が必要な屋根材です。

カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
まずは塗装工事では重要な下塗りをします。

下塗りをすることで屋根の下地を整えたり
塗料の密着を高める効果があります。

逆に下塗りを省いてしまうと塗膜の
早期の剥がれといった不具合が起こることがあります。
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
次に縁切り処理をします。

タスペーサーという縁切り用の部材を
屋根材の重なり部分に差し込んでいきます。

縁切りというのはこちらから確認できます
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
次に上塗り1回目です【中塗りともいいます】

塗料の仕上げとなる色です。
ローラーをつかって塗り残し・ムラが無いように
丁寧に塗装をしていきます。
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
上塗り2回目【上塗り】

塗装工事では一般的に3回塗りが基本となります。

塗料によっては2回塗りや4回塗りといった物もありますが
多くは3回塗りが基本です。
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
カラーベスト屋根 遮熱塗料を使用した塗装工事
今回は3回塗りが塗装の仕様でしたので下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りをしました。

薄いグレー系の色に塗装をしました。

とても綺麗になり新築の様な輝きに戻りました。

塗装工事は塗る塗料にもよりますが、10~15年毎にやるのが大体の目安です。

早めにやるに越したことはないのですが、反対に遅すぎると

塗る下地の状態が悪く塗装が出来なくなってしまうという場合もあります。

その場合は張り替えなど、費用が高くついてしまう場合があるので注意が必要です。

塗装の事も街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円
施工事例

名古屋市南区でカラーベスト塗装工事|タスペーサー使用(縁切り)

屋根スレート塗装工事
屋根スレート塗装工事
工事内容
屋根塗装
使用素材
SK化研 クールタイト
築年数
20年
建坪
塗装面積 91㎡ 
保証
工事費用
約32万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

春日井市 塗装 養生 セメント瓦

春日井市のお客様の家の塗装工事をしています。屋根にはモニエル瓦が使用されていました。モニエル瓦とは見た目は和瓦や平板瓦のような陶器瓦と非常に似てはいますが材質が粘土ではないので年数の経過とともに色褪せなどの退色が進みます。退色だけではなく表...........

高圧洗浄 セメント瓦

愛西市の屋根塗装工事の現場からです。こちらの家の屋根には今はもう生産されていないセメント瓦が使用されていました。セメント瓦は陶器瓦と見た目も重量も似ています。しかしセメント瓦に関しては表面の塗装を定期的に行う必要があります。一般的な塗装工事...........

シリコン塗料 仕様前の状態

名古屋市北区で屋根外壁の塗装工事をしています。屋根にはセメントと繊維で出来た化粧スレート(カラーベスト)が葺かれており外壁には屋根と似た材質のサイディングが張られていました。どちらも年数が経過すると退色が進み、塗装が必要となります。目安とし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687