日進市でサイディングの補修時期の目安についてのご相談がありました


日進市でサイディングの補修時期の目安についてのご相談を頂きました。

新しく家を建てたら、その瞬間からお家の劣化は進行していきます。
そのままにしておいても自然治癒の様に勝手に良くなることはありません。

しかしいつ?どのように?メンテナンスをしていけばいいのか分からない方が多いと思います。

今回は外壁のサイディングについてのお話をしたいと思います。

サイディングのメンテナンス
まず一番簡単なメンテナンス時期のサインとしてはチョーキングです


外壁を手で触ってみて手にチョークの粉の様な物は付着しませんか?
付着したら塗装の時期のサインとなります。

チョーキング現象といって塗膜が劣化して粉状となり手に付着します

外壁が依然と比べて白っぽく色褪せてきたなど目に見える変化もありますが
このチョーキングが出ていると一番わかりやすいメンテナンス時期の目安となります。

※最近のサイディングの中にはチョーキングが起きにくい物もあります。


サイディングのメンテナンス
サイディングは長方形の板状の物です。
それを外壁に張っていくのですが、板と板との継ぎ目部分には目地という部分があります。

サイディングのメンテナンス
サイディングのメンテナンス
上の2枚の写真の真ん中の縦に入った1本の溝が目地という部分です。

雨水が入らないようにサイディングの目地に打ち込まれているのですが

年数の経過と共に硬化して収縮をしていきます。

そうすると隙間があいてきてしまうので一般的に塗装工事と目地工事はセットで行います。

チョーキングだけではなく目地部分にひび割れや亀裂がないかも見てみるとメンテナンスの目安になると思います。

上記の症状がない場合や、ご自分では判断できない場合はお気軽にお問い合わせください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。

平板瓦 イーグル40

名古屋市緑区で築15年のお家の屋根をみてきました。今後、雨漏りをしては困るからという事でご依頼を頂きました。屋根には平板瓦が葺かれていました。基本的に平板瓦(陶器瓦)は他の屋根材(スレート屋根など)と比べて塗装といったメンテナンスは必要あり...........