もう少しだけ梅雨は続きそうですね|日進市


先日、日進市で屋根の調査をしてきました。

ブログを書いている今日は雨です。
やや風もあり台風の影響があるのかなぁという感じです。


関東では早くも梅雨が明けましたが

東海地方では今週は雨マークが並びます。

梅雨なのか台風の影響なのかは分かりませんが、

雨の多い季節には雨漏れのお問い合わせが非常に多くなります。

9月の台風シーズンにはもっと増えて被害も多くなります。


早めの対策で安全安心な生活が出来る様にメンテナンスをしていきましょう

それでは日進市で行った屋根の調査の様子をお伝えしていきます。
屋根の調査 瓦の不具合
漆喰の劣化による剥がれです。

漆喰が剥がれる事によって中の葺き土が露出されて、

雨風によって流出すると

棟の歪み等に繋がります。
屋根の調査 瓦の不具合
こちらは棟の歪みです

のし瓦がずれてきています。

漆喰の剥がれによる影響も多少はあるかもしれません
屋根の調査 瓦の不具合
屋根の調査 瓦の不具合
こちらは瓦の隙間から入った雨水によって瓦にズレが生じています。

右の写真は瓦がずれて屋根上に落ちています。

強風などで瓦が飛ばされてしまい人に当ったら大事になってしまいます。


漆喰は15年に1度はメンテナンスをお勧めしています。


屋根は普段見えるところではありませんのでなかなか状況が掴めないですが


そんなときは街の屋根やさん 名古屋東店にお問い合わせください

無料で点検にお伺いいたします

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟取り直し工事

北名古屋市で去年の台風でずれてしまったS形瓦の棟部分の工事をしました。経年劣化によって下地の劣化が進行しており瓦を固定している釘が浮いていました。釘が下地に効いていない状態の為、一度棟を解体して新たに棟を積み直す工事をしました。

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。