オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日進市で築10年スレート屋根の点検。スレート屋根は塗装が必要


日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。

屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。

「いつ塗装をすればいいの?」

この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。

そんな時は街の屋根やさんの無料点検をしてみませんか?

しかしお家の事を考えると早めに塗装することがおすすめです。
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
今回は築10年のお家のスレート屋根を点検してきました。

ハウスメーカーさんのお家なのですが、定期点検が来た際に
特に問題ないですよとは言われたのですが、やはり年数も経過しているので
他の方からの意見も聞きたいとの事で街の屋根やさんにご相談を頂きました。

築10年のスレート屋根という事で
ブログで様々なお家の屋根をのせてはいますがそれと比べるととても綺麗に見えます
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
新築時は今よりもかなり黒色の屋根だったそうですが
色褪せて白っぽく退色をしています。


スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
しかし10年という事もあり
コケやカビといった症状はありませんでした。

日当たりが良いという事もありますが
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
一部欠けてしまっている所がありました。

スレートは重なりが半分以上あるので
この位の欠けであれば特に問題はありませんが
塗装工事の際にスレートの差し替えをお勧めします。
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
棟板金にも釘の浮きはなく大きな問題はなさそうでした。
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
スレート屋根 劣化とメンテナンス方法
今回気になったのが、スレートの反り浮きです。

日当たりが良いという事もあり反りが発生していました。
このまま反りが進行すると吹き降りの際に水が屋根材の裏側へと浸水する可能性があります。

そうすると雨漏りの原因ともなるので注意が必要です。

反りの原因としては防水性が低下するとスレート屋根が水分を吸収しやすくなり
吸水→乾燥→吸水→乾燥というのを繰り返すと
反りが発生します。

屋根材自体の劣化はあまり無いように見えますが反りがあるので塗装は早めにした方が良いでしょう。

反りに関しては塗装をおこなっても直ることはありません

ですので早めの塗装工事をお勧めしてきました。



屋根の事なら街屋根へ!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

板金屋根 屋根点検

名古屋市熱田区で立平板金屋根の点検をしました。某ハウスメーカーさんの家なのですが築10年を過ぎたので一度家の状態を知りたいとの事でご相談を頂きました。特に屋根は普段は見えない位置にある為、とても気にされておりました。さっそく屋根に上がって点...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687