オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瀬戸市で屋根の点検をしました|陶器瓦


瀬戸市で屋根の点検を行いました。 

屋根は寄棟という形で陶器瓦が葺かれていました。

瓦の下は土がある、土葺きの工法で施工されておりました。
この土葺きですが、1坪当たり約300kgも重量があります

最近では土葺き工法ではなく瓦桟に釘で止めていく桟葺き工法が主流です。

この桟葺き工法で瓦を葺くと1坪当たり約150kgと半分ほどの重さになります。

屋根 陶器瓦 点検
屋根の全景です。

寄棟の陶器瓦で葺かれています。
屋根 陶器瓦 点検
瓦の状態を確認してみましたが、

瓦に浮きやズレ、割れている様な箇所は

見受けられませんでした。
屋根 陶器瓦 点検
屋根の棟部分です。

棟に歪み等なく大きな問題は無さそうです。
屋根 陶器瓦 土葺き
瓦を一枚めくった状態です。

土葺きの工法でした。

雨が侵入している様子はありませんでした。

棟下漆喰 劣化
棟下漆喰 劣化
こちらは棟下の漆喰です。
棟下の三日月状になっている部分がそうです。

白い所もあれば黒く変色している箇所もあります。
この黒いのはカビです
漆喰の劣化にも繋がるので補修が必要です
棟下漆喰 劣化
棟下漆喰 劣化
棟下の漆喰部分の拡大写真です。
漆喰が劣化して剥離し屋根の上に落ちていました。

中の葺き土が部分的に露出し始めています
このまま放置しておくと雨風で土が流されて棟の歪みへと繋がり
最悪の場合は雨漏れを引き起こしてしまいます
棟下漆喰 劣化
先程の漆喰部分を更に拡大した写真です。
少し分かりにくいかもしれませんが、
真ん中あたりに少し段差が出来ているのが分かると思います。

左側が新築当初に塗られていた漆喰で
右側が以前屋根を補修した際にやられた漆喰です。
最初の漆喰の上から上塗りされている事が分かります。

上塗りすると劣化した漆喰と一緒に
剥がれてきてしまう恐れがあります

また上塗りした分、厚みが出て雨風等のを受けやすくなり、
劣化を早めてしまうのでお勧めできません

~点検をしてみて~

今回屋根にあがって点検をしてみて

瓦自体には大きな問題はありませんでした。
しかし棟部分の漆喰に剥がれがあり、部分的に葺き土が露出している箇所がありました。
本来ですと、既存の漆喰を撤去して新しく塗り直す補修が必要になってきます。

お客様に話を伺った所、土葺き工法という事もあり屋根の重さを気にされていました。
そうなってきますと漆喰の補修では解決は出来ませんので屋根の葺き替え工事を提案させて頂きました。

屋根の材料にも多くの種類があります。
またその家に適した屋根材というのもあります。

屋根に関して分からない事や不安がある方はぜひ一度

『街の屋根やさん 名古屋東店』 まで お問い合わせください!!

同じ地域の施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

鉄骨ベランダの塗装

名東区で錆びて劣化した鉄骨ベランダの塗装工事をしました。鉄部は塗膜が劣化してくると錆が発生してきます。その錆を放置すると腐食して穴があいてしまう事があります。そうなってしまうと塗装では直すことが出来ないので錆が出たら早めに塗装をしておきまし...........

雨漏り補修 内装工事

名古屋市守山区で雨漏りをして傷んだ内装のクロス張替工事をしました。雨漏りは室内に何か異常があったときに気が付くことが多いです。例えば天井や壁のクロスに雨染みが出来たなど。その様な場合は雨漏りの補修もそうですが内装の直しも必要となります。今回...........

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687