瀬戸市で屋根外壁の点検をおこないました

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

瓦屋根
今回は瀬戸市で瓦屋根と板金の外壁点検です。まず屋根から見ていくとご覧の様な切妻屋根で温水器のソーラーパネルが設置されていました。全体的に瓦の浮きやズレは無く大丈夫でした。
瓦屋根
棟瓦です。しっかり「のし瓦」持つんであり、歪み等もなくきれいな棟でした。
棟違い
このように棟が段違いである事を棟違いと言います。棟の両端には鬼瓦がありますが、棟違いの棟瓦は片端だけ鬼瓦はありません。「棟留め」となっていて通常は漆喰で土が出ていかないように蓋をしてあります。
棟下漆喰
棟下漆喰の様子です。経年劣化で表面が剥離して土が見えています。
棟下漆喰
このような漆喰剥離箇所がいくつかあり、進行しています。棟下の漆喰が落ちてしまうと土も流れてしまい棟の歪みや崩れの原因になりかねません。
鬼巻漆喰
鬼瓦をチェックするとぐるりと巻いてあるはずの漆喰がすでに落ちていて隙間になっていました。やはり雨は入りますし、何より土が常時湿った状態になり易く、屋根にとっていいとは言えません。
棟留め
先に棟違いの話で触れましたが、これが棟留め部分です。本来この形に合わせて漆喰で蓋してありますが、年月をかけてなくなってしまいました。雨水の浸み込みや土が出て行ってしまいそうなのは写真を見て分かるかと思います。
IMGP3357-columns2-overlay
袖部分のケラバは問題ありませんでした。きれいにズレなく葺いてあります。結わいてある番線も問題ありません。
谷板金
既設から増築部分に幾通の屋根です。増築部分との接続の際に屋根の方向が変わっています。谷部分ができたところには谷板金が入っています。これはステンレス製で劣化も少なく良好でした。
垂木軒天
軒天の木部です。これまで未施工の状態でしたので経年の褪色が見られます。
雨戸
付帯部分の雨戸も収納されている戸は比較的使用頻度が少ないので褪色もややですが、戸箱となっている部分は収納できないのでご覧のように褪色しています。
軒天リブトタン
こちらは増築部分の建物の軒天です。母屋が木製であったのに対してリブトタンが貼られています。これは木部のように劣化はしませんが褪色はします。普通の鉄板なので錆びも起こります。
角波板金
外壁の角波板金です。色褪せも目立ちましたが塞いでいない釘穴も結構ありました。外見は気にならないかもしれませんが雨水の事を考えるとやはり塞いでおいた方が良いですね。
今回の点検では私たちにとってはおなじみの劣化箇所でした。建物によってその劣化状態に差はありますが、修繕方法はほとんど同じです。建物を持たせていくにはそれなりに手を入れてあげないと回復しません。一つだけの不具合を「まあいいか」と気にせずにいると後々複数の弊害が出てくる恐れもあります。診断と見積りまでは無料で実施していますので、ご心配がある方は是非お問い合わせ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰 剥がれ 雨漏り

今回は東海市で漆喰の補修工事を行ってきました。瓦屋根のほとんどがこの漆喰を使用しています。漆喰の劣化状態は主に「剥離」です。漆喰の中は土が入っています。ですので漆喰に剥離があると雨水等をどんどん吸い込んでしまいます。そして吸い込んだ水が下に...........

陶器瓦

日進市で屋根業者をお探しの際は、「街の屋根やさん名古屋東店」にお気軽にお問い合わせください。・お客様の屋根はどんな屋根材が使われていますか?・屋根の定期点検はされていますか?・どんな修理方法があるかご存知ですか?・屋根の業者さんならどこでも...........

漆喰

名古屋市緑区のお客様より屋根点検のご依頼がありました。「特に雨漏れはしていないが、前回工事してから年数が経過しており、屋根の状態を一度検査してほしい」とのご依頼でした。大屋根(2F)は日本瓦、下屋根(1F)はカラーベストが葺いてありました。...........