オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瀬戸市で屋根瓦を軽量瓦(ROOGA)に葺き替えて地震にも強い家に!


瓦屋根施工前
施工前の屋根です。和型の瓦を今回はROOGAに葺き替えます。築年数が25年~の屋根は土葺きが多いので瓦の下に土が入っています。広い屋根なので相当な重さがある事が分かります。およそ1㎡あたり60kg~70kgの重量です。これに対しROOGAでは土葺きの瓦屋根よりおよそ1㎡当たり1/3の軽さになります。

■実際の屋根葺き替え工事の流れを見ていきましょう■

瓦めくり
さあ、張り切って工事開始です!まずは丁寧に既設の瓦を撤去していきます。めくった瓦は一か所にまとめていきます。
瓦めくり
瓦をめくったところはご覧のように土が大量にあります。力仕事が続きますが下地を痛めない様に屋根の上を歩き、土を撤去していきます。
土撤去
古い下地に土が残らない様に細かいところまで撤去します。
土撤去
ほとんどの土が撤去されて下地全体が見えてきました。次の工程に入る職人さんの事も考えて作業性がよくなるように考えていてくれます。
瓦めくり
何回かに分けて撤去した瓦や土をクレーンで下ろします。すべての作業を人力で行うと多くの人数が必要になり作業性が悪くなりますのでこういった重機を用いた工事が可能な立地であれば効率が非常によくなります。
瓦めくり後
屋根工事の一つ目の大きな作業が終わりました。残った土もなく職人さんが丁寧な仕事をしてくれました。
ブルーシート
既存の下地の清掃後、次の作業へかかるまでの間ブルーシートで屋根全体を覆います。わずかな時間の間でも雨が降ってしまうと雨漏れを起こしてしまうのでその防止策としてブルーシートで隙間なく養生を行います。
ブルーシート
屋根全体をブルーシートで覆う事が出来ました。翌日からの作業に備えます。
下地造作
養生をすべて撤去して新しい屋根下地作りに入ります。下地の劣化が著しい箇所は補修をしたうえでコンパネを隙間なく貼っていきます。
下地完成
さあ、きれいにコンパネを加工して屋根下地ができました。引き続き次の工程に移っていきます。
桟木施工
下地の上にゴムアスルーフィングを敷き込み防水性を高めます。その上に瓦を葺く為の桟木を施工します。桟木が緑色をしているのは防腐処理がしてある為です。未処理の木材だと万が一雨水で濡れたりした際に心配です。
屋根葺き
いよいよ本体工事に入っていきます。必要な材料を屋根の上に移動して施工していきます。
屋根葺き施工中
一枚ずつ桟木の上に瓦を設置して釘留めしていきます。瓦の寸法に合わせて桟木の間隔も等間隔に施工してあるので、瓦を葺き始めるとどんどん仕上がっていきます。
屋根葺き施工中
瓦を葺いた状態はこのような感じです。瓦を桟木に掛けて釘打ちしてあります。瓦用の釘なので下地のコンパネまでしっかり効いています。
屋根葺き
職人さんのおかげで見る見るうちに仕上がっていきます。作業も終盤です。後は棟部分を施工して完成です。
屋根葺き棟施工
棟部分の瓦を施工していきます。棟の下地となる木材にも防水性を高める施工を施していきます。
屋根葺き棟施工中
棟全体に瓦を葺く前の処理が終わりました。棟の下(内部)も「面戸」という材料を用います。塗り物の漆喰ですと将来劣化が進んでしまった場合に瓦の脱着が必要になります。面戸を用いる事によってそのような補修の頻度を減らし、メンテナンスフリーの屋根が出来上がります。
before1
瓦屋根葺き替え前
施工前のやねです。この時は土葺き、和型瓦、漆喰施工の屋根でした。複雑な屋根の形状で棟部分も長く、全体の重量もありました。
horizontal
after1
ルーガ施工後
ROOGA雅の施工後です。土葺きから桟葺き屋根になり、瓦本体も軽量なので、以前の屋根から全体でおよそ1/3の重量になりました。漆喰等も使っていないのでノーメンテナンスの屋根が完成です。
いかがでしたか?ROOGAは屋根材がすべて専用材料なので違和感のない仕上がりが期待できます。もちろん強度もあり、かつ軽量です。屋根は外壁と並んで住宅を守る重要な部分です。ご興味のある方、今の屋根に何らかの不安を持たれている方はぜひお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根 葺き直し

名古屋市北区で飛来物よって割れてしまったスレート屋根。通常であれば差し替えという補修も出来るのですが割れた枚数が多かった為、屋根の葺き替えをする事となりました。スレート屋根のメンテナンス方法はスレートの割れ→差し替え または葺き直し葺き替え...........

IMG_3350

今回は名古屋市千種区で下屋根の葺き替え工事を行ってきました。元々、アルミの屋根材を使用していたのですがかなり古くなってきてしまった事と雨漏りがしてしまっている為今回、葺き替え工事を行わせて頂く事になりました。

かわらU 葺き替え工事 ガルテクト

あま市のスーパーガルテクトを使用した屋根の葺き替え工事後の写真を掲載します。スーパーガルテクトはガルバリウム鋼板屋根材で耐久性と意匠性を備えた屋根材です。カバー工法にも使えるので屋根工事を検討中の方にはとてもお勧めです。今回使用したスーパー...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687