オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

遮熱と断熱の違い!


最近、非常によく耳にするキーワードの「遮熱」と「断熱」ですが、お客様より、こんな声を耳にします。
「遮熱」と「断熱」の違いってどう違うの??遮熱の仕組みって何??断熱の仕組みって何??と質問される事が多いです。
そこで今回、「遮熱」と「断熱」の違いを簡単ですが、説明したいと思います。
建物を作るうえで、リフォームをするうえで、この先必ず取り入れたいのが、「遮熱」と「断熱」です。

「遮熱」

遮熱
遮熱は、「熱を遮る」と書いて、遮熱と言います。
上の写真のように太陽からの紫外線を屋根で反射させる機能をもった素材で、太陽による日射(紫外線)を吸収しないようにすることをいいます。
室内に入る太陽の熱の量が少ないと言いう事です。
屋根や壁の事で言いますとリフォーム工事で塗り替えをする際は、遮熱塗料を使い外からの熱を反射しています。
他にも、遮熱瓦や遮熱ルーフィングといった物もあります。

「断熱」

断熱
断熱は、「熱を断つ」と書いて、断熱と言います。
伝導、対流や放射による熱移動を防ぐ事を言います。これによって、夏場は涼しく冬場は、暖かくし、外からの熱が屋内に入る時に、
断熱効果で、熱移動をし低減させる事を言います。
また、遮熱塗料と一緒に「断熱塗料」もあります。  塗料について
他にも、断熱材が入った板金屋根材もあります。
基本的には、どちらも本当にいい商品です。
新築やリフォーム現場では、条件に応じてどちらか、又は「遮熱」と「断熱」の両方を取り入れるお家もあります。

ただ一つ、
「断熱」は湿気や結露といった事がおきにくいですが、
「遮熱」は、熱を跳ね返してしまうので、換気が取れていないと、湿気や結露をおこしてしまいますので、必ず条件に応じた使い分けをしてください。

以上で、「遮熱」と「断熱」の説明とさせていただきます。
また、お気軽にご相談ください。(^_^)/~

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

弥富市で外壁・屋根シリコン塗装を行いました

むらせ邸 施工前
むらせ邸 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
その他塗装
使用素材
水性セラミシリコン
築年数
築25年
建坪
20坪
保証
5年保証
工事費用
130万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

シーリング工事

小牧市でやっている塗装工事の現場からです。シーリングの打ち替え工事が完了しました。前回の続きから完了までお伝えをしたいと思います。一般的な戸建物件ですとシーリング工事は2~3日程かかります。シーリングはお家を雨水から守る重要な部分です。塗装...........

シーリング工事

小牧市で外壁塗装工事をしています。外壁がサイディングの場合は目地に使われているシーリングの打ち替え工事が必須となります。シーリングの寿命は使った商品や立地環境にもよりますが10年程度です。シーリングにひび割れがある場合は補修の時期に来ている...........

外壁塗装工事 シーリング打ち替え

名古屋市緑区で外壁塗装工事をしています。外壁がサイディングの為、外壁を塗る前に目地に使われているシーリングの打ち替え工事をしています。塗装の場合はシーリング工事も一緒に行う必要がありますので覚えておいてください

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687