天白区でカバー工法の屋根段取り風景!


カバー工法とは、屋根材を撤去しずに、屋根を新しくする方法のことです。
この方法により、残材(ゴミ)の費用が少なくなり、屋根が新しくなるので、最近では、このやり方が多くなりました。
まずは、屋根を葺くまでの段取りを紹介したいと思います。
カバー工法 棟
屋根に上がり、さっそく行う事は、棟板金の撤去となります。この作業が1番最初に行う段取りです。
この棟板金を取らないと、新しく葺きます板金屋根が収まらないからです。今回は、差し棟の収まりとなっているので、隅棟の撤去は、いたしません。
それでは、平棟を撤去していきます。
カバー工法
棟板金を撤去しますと、中はこんな感じです。
笠木と言った木があり、棟板金はこの笠木に固定してあります。
こちらの笠木も撤去していきます。
カバー工法
こちらが、撤去をし綺麗に掃除をした写真です。
ゴミが残っていると、次の工程の準備ができないからです。
カバー工法
棟板金の撤去が終わりましたら、続いて行うのは、軒先に軒先水切りを取り付けます。
施工に関しては、今回カバー工法なのでカラーベストの上からこの軒先水切りを取り付けて行きます。
以上ここまでが、第一段階の段取り風景となります。
続いて、第二段階の段取りにつきましては、次のブログをお楽しみ下さい。(^^)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スーパーガルテクトフッ素 重ね葺き工事

小牧市で屋根重ね葺き工事をしています。屋根重ね葺き工事、またはカバー工法工事ともいいますが既存の屋根がスレート(カラーベスト・コロニアル)やアスファルトシングルの場合は下地の状況にもよりますが既存屋根の上から新たに屋根を葺く事が出来ます。今...........

屋根重ね葺き外壁塗装工事

一宮市で弊社で1年前に屋根重ね葺き(カバー工法)外壁塗装工事       をして頂いたお客様の1年点検にいってきました。屋根はニチハの横暖ルーフαプレミアムSという板金屋根材外壁はエスケー化研のシリコン塗料を使用しました。上の写真は横暖ルー...........

スレート 台風被害 

前回ご紹介した台風被害によるスレートのめくれた現場の屋根工事が開始いたしましたのでその様子をご紹介いたします。今回工事するのは今ある屋根材の上から新しい屋根材を被せる重ね葺きという工法です。重ね葺き工事のメリットは葺き替えに比べ廃材撤去の手...........