東海市で漆喰の工事!!


今回は東海市で漆喰の補修工事を行ってきました。

瓦屋根のほとんどがこの漆喰を使用しています。

漆喰の劣化状態は主に
「剥離」です。

漆喰の中は土が入っています。
ですので漆喰に剥離があると雨水等をどんどん吸い込んでしまいます。

そして吸い込んだ水が下に伝わっていき
雨漏りの原因にも繋がってきます。

ですので今回は正しい漆喰のメンテナンス方法をお伝えしていきます!!
漆喰 剥がれ 雨漏り
施工前のお写真です。

剥離まではしていないですが
だいぶ劣化が進行していました。

漆喰のメンテナンス時期は10年ごとです!!!
漆喰 剥がれ 雨漏り
漆喰 剥がれ 雨漏り
漆喰工事の時まず始めにやる事は
古い漆喰をすべて剥がす事です。

いくら綺麗に新しい物を塗っても
古い物が剥がれてしまったら意味がありません。

古い物を撤去した後に
中が塗りにくいと判断した場合
この様に塗りやすいよう下塗りをしていきます。


漆喰 剥がれ 雨漏り
漆喰 剥がれ 雨漏り
下塗りを全部終えた後
最後の仕上げで綺麗に仕上げていきます。

とても綺麗に仕上がりました!!!

見えにくい場所や手が入りにくい場所も
塗り残しの無いようにしっかりと塗っていきました。

塗り残しがあるとその隙間から
水が侵入してしまう恐れがあるので要注意です!!

漆喰だけを補修する場合でもただ塗るだけではなく
その工程をしっかりと説明してもらい工事してもらいましょう!

屋根・外壁の事なら街の屋根やさん名古屋東店にご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事

長久手市で漆喰の塗り直し工事をしたお客様宅にアフター点検をしてきました。前回工事をしてから3年が経過しました。お客様の方では特に気になる事はないそうですが、念の為に点検をしました。

屋根漆喰工事 棟下漆喰

先日からあま市で行っている屋根の漆喰工事の様子です。このところ寒さが続き屋根の上に霜が降りて思う様に作業が捗りません。。。冬ならではですが、日が照らないと寒さが身に染みますね。所で漆喰工事をしていますが漆喰の役割って知っていますか?大きくわ...........

屋根漆喰工事

今日からあま市で屋根の漆喰工事が始まりました。屋根の頂点の部分には棟という部分があります。瓦が何枚も積まれている部分です。(瓦の種類によって違いますが・・・)その下に三日月状に漆喰が使われています。上の写真がそうです。その漆喰も年数の経過と...........