豊明市でアパートの屋上防水工事を行いました③


ウレタン防水脱気筒
前回の作業で最終工程に入る準備ができました。しかしもう少しやっておかなければならない作業があります。今までは無かったのですが、今回の工法で行う工事は写真にある「脱気筒」が必要です。今回はこれを3つほど設置します。ウレタン塗膜の中に設置するものですが、万が一、将来防水の劣化により水分が侵入した場合など、蒸気となる空気を排出する為の材料です。
ウレタン防水脱気筒
既設の防水の下地を露出させて脱気筒を固定します。もちろん土砂降りの雨でも外から水が入る事はありません。内側からの湿気や蒸気を上手に排出する働きがあります。
ウレタン防水脱気筒
下地との隙間が出ないようにガッチリと固定し、テープ貼りをして取付完了です。
ウレタン防水改修ドレン
次は既設のドレンを施工します。これは改修用ドレンで鉛の板を加工しながら穴に密着させて取付をします。取付後はその上からウレタン塗膜をつけていきます。
ウレタン防水
最終工程です。ウレタンの塗布作業が始まりました。今回300㎡という広い面なので塗っていきながらやや乾いてくる部分もあります。塗りムラが出ないように均一に塗布していかなくてはなりません。
ウレタン防水
立上がり部分も平面同様に均一に塗りあげていきます。
ウレタン防水
一日かけて1層目の塗布作業が終わりました。晴れていたので乾燥状態もよさそうです。今回の工法はウレタンを2層重ねて塗布します。当然塗りムラや段差があるような仕上がりだと雨水がうまく流れなかったりしてしまいます。さすがは専門の職人さんです。非常にきれいに仕上がっています。次回の工事で完成予定なので好天が続き、良い仕上がりになる事を期待します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円
施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

豊明市で軒天の張替工事

軒天施工前
軒天施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

名古屋市中川区でバルコニーの防水改修工事をしてきました。バルコニーや陸屋根には防水が施されています。築10年を経過したら防水のメンテナンスが必要になってくるかもしれません。今回はウレタン防水にて工事をおこないました。

防水 FRP防水

今回は名古屋市西区でベランダ防水の点検を行ってきました。防水にもFRP防水やウレタン防水、アスファルト防水、シート防水・・・等、色々な種類があり既存の防水やその場所の使い方によって次に施工する防水も変わってきます。ですのでまずは今施工してあ...........

陸屋根防水雨漏れ

建物は2階建ての陸屋根です。屋上は防水工事をやってある、との事でしたが年々このシミが広がるそうです。現在も板はややたわんでおり、強度が失われてしまっています。