名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

工事のきっかけ

飛び込み業者に漆喰が剥がれているから雨漏れするよと言われて屋根の事が気になり弊社に依頼がありました。やはりあまり知らない飛び込み業者に依頼するのは不安だという事で専門会社である弊社に依頼がありました。

名古屋市緑区 漆喰取り直し,漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
棟下漆喰 補修工事
horizontal
after
棟下漆喰 補修工事

工事基本情報

施工内容
漆喰取り直し,漆喰詰め直し
施工期間
1週間
使用材料
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
工事費用
25万円(足場費用別途)
建坪
25坪
棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
上の写真が工事前の状態です。

棟部分の下に使われている漆喰ですが経年によってボロボロになり
部分的に剥離が進行しています。
葺き土が見えている状態で、こうなってしまうと徐々に瓦の固定力が低下していきます。

すぐに雨漏れには繋がりませんが、早めの補修が必要にはなってきます。

鬼瓦にも当初は漆喰が巻かれていましたが、
こちらも剥離してしまい漆喰が残っていない状態です

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区でU瓦の屋根をガルバリウム鋼板の屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰

今回は日進市で漆喰の工事を行ってきました。漆喰とはどこに使われているかご存知ですか???瓦屋根の場合壁際や鬼瓦一番劣化やすいのは屋根の頂上の塗根の下に塗られている場所です。漆喰が劣化し剥がれてくるとその中にある土が水を吸ってしまい吸い込んだ...........

漆喰 補修

今回は名古屋市守山区で漆喰の補修工事を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので基本的にはメンテナンスは必要ないので自分の家の屋根を見ることは少ないと思います。ですので今回はそんな瓦屋根の方の為に瓦屋根のメンテナンスの様子をお伝えしていきます!...........

漆喰 補修 

今回は劣化し古くなった漆喰補修工事を名古屋市名東区で行ってきました。漆喰は年数が経ってくると劣化し剥がれボロボロと落ちてきてしまいます。メンテナンスの目安は10年です!漆喰のメンテナンスをする際気を付けるポイントは・・・・古い物を撤去し新し...........