名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました


工事のきっかけ

部屋の天井部分からポタポタと雨音が聞こえたので電話しました。谷板金の劣化が雨漏りの原因という事を聞いたので交換をしてもらう事にしました。

名古屋市西区 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
谷板金交換 銅板の劣化
horizontal
after
谷板金交換 銅板の劣化

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
1日
使用材料
ステンレス製谷板金
施工内容その他
築年数
築28年
保証年数
工事費用
7万円
建坪
ハウスメーカー
名古屋市西区で瓦屋根の谷部分に使用されている銅板を交換しました。
谷部分の劣化によって銅板に穴があき雨漏りが発生しており谷部分の交換が必要となりました。

築20年以上経っている場合は谷部分の劣化にも注意をする必要があります。
谷板金交換 銅板の劣化
瓦の真ん中にある少し段が低くなっている部分が谷です。

屋根からの雨水を排水するために設けられた排水溝の様な物です。

昔はこの部分に銅製の谷板が使用されていたので年数が経過すると穴があいてしまいます。

そうすると室内側へと雨水が侵入してしまうので築20年以上の家は谷部分にも注意が必要です。

今はステンレス製の丈夫なものを使用するので以前よりも安心ではあります。

赤い丸の部分が穴があいている箇所になります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 部分補修

名古屋市南区で屋根の補修工事をしてきました。築年数が40年以上経過しており建て替えも検討されているとの事でした。数年でもしかしたら建て替えをするかもしれないとの事でしたので優先度の高い工事を部分的にしてきました。今回は剥離した漆喰を部分的に...........

瓦の差し替え工事

愛西市で築50年以上経過する家の屋根瓦の補修工事をしてきました。経年劣化によって瓦が凍てたり割れていたりしていました。同じ形状、サイズの瓦を準備して悪くなっている部分の瓦を新しいものに差し替えをしてきました。

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........