オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

一宮市で洋瓦の雀口の漆喰が剥がれていたので補修工事をしました


一宮市で洋瓦の軒先部分にある雀口の漆喰が劣化して剥がれていました。

同じように漆喰を塗る事も可能なのですが、
漆喰だと同じように劣化して剥がれてきてしまうので
より長持ちしメンテナンスが楽になるように面戸板金を取り付けることにしました。

瓦屋根の方は雀口の漆喰のメンテナンスが必要となる事も。

屋根の事なら街屋根へご相談ください
雀口漆喰 面戸板金
こちらが今回使用する面戸板金です。

そもそも雀口ってどこですか~

って方もいらっしゃると思います。

雀口は瓦の一番先端である軒先の瓦と鼻隠しとの間にできる隙間の事です。

和瓦や洋瓦は波打った形状をしているのでどうしても隙間が来てしまいます。

雀口漆喰 面戸板金
この真ん中の部分が雀口です。

この隙間から雀が入って巣を作ってしまう事から

この様な名前が付いているといいます。

雀以外にも虫やコウモリなんかも入っていきます。

新築時はこの隙間に漆喰が塗られて隙間が埋まっていたのですが

漆喰の劣化が進行して剥がれて今は隙間が空いている状態です。

同じように漆喰で補修するのも良いのですが

今回使用する面戸板金の方が漆喰よりも長持ちするので

面戸板金を使用した工事をする事となりました。

面戸板金は上の写真の様に、雀口の形状になった板金部材です

これをパズルの様に隙間にはめていきます
雀口漆喰 面戸板金
雨樋を外して面戸板金を取り付けます
雀口漆喰 面戸板金
この様な感じで取付が完了しました。

ビスで固定していく為、

漆喰よりも低コストで長持ちします。

雨樋を外さないといけないですが

雨樋交換の際にやられる方が多いです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

屋根補修工事

名古屋市緑区で塗装工事の為に足場を組み立てました。せっかく足場を組み立てたので細部の点検も行い直せる箇所は一緒に直すご提案をしました。足場を解体してからでは、再度足場を組むのに費用が出てもったいないからです。点検の結果、屋根の瓦を固定してい...........

スレート屋根

緑区にてスレート屋根の点検を実施しました。スレート屋根の場合、メンテナンス方法は様々です。塗装や重ね葺き(カバー)、葺き替えなど種類がありますが目的によって変えていきましょう!そのメンテナンスを行う為にまずは点検から!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687