犬山市で漆喰の施工不良により剥離した家の点検を行いました



犬山市で数年前に屋根の補修工事を飛び込み業者で行った屋根の点検を行ってきました。

今回のお問い合わせ内容は・・・

「以前、屋根の補修工事をやったのですが、その施工内容に不安を感じて一度プロに見てほしい」

との事でした。

屋根補修工事
屋根補修工事
こちらは『漆喰』です。


青の丸は工事より前についていた最初の漆喰

赤の丸は工事の後についた漆喰

これは前についた漆喰を取り除かず、上から重ね塗りをしているだけになっていました。

以前から、このブログで何度も取り上げているように
漆喰の重ね塗りはNGです!!

実際に工事を行う際には、
必ず既存の漆喰を取り除いて工事をするのか聞きましょう!!

屋根補修工事
他にもこちらは『軒先にある雨樋』です。

本来、写真の矢印の方向に雨が流れていくように
雨樋自体に少し角度をつけ水の流れを作ります。

しかし、こちらの写真にある雨樋には流れるはずの雨が溜まっていました。

雨が流れずに溜まっていると、その部分に落ちてくるはずの雨が
オーバーフローして雨樋から溢れ落ちてしまいます。

必ず、集水器という雨樋の集まる方向に角度が付いている状態にしておきましょう!

屋根補修工事

最後にこちらは『雀口』です!

ここは雨樋の裏に当たる部分です。
名前の由来通り、実際にここ部分に雀が巣を作ってしまい
雀の糞や巣のゴミが雨樋を詰まらせてしまう場合があります!

現在は漆喰を塗り固めるのではなく、
雀口専用の板金が販売されているので
経年劣化による漆喰の剥がれを防止する事ができます。


現在は一昔前よりも悪徳な飛び込み業者は減少してきたかもしれませんが
一度契約をする前に他の企業に点検をしてもらうようにしましょう!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雀口漆喰 面戸板金

一宮市で洋瓦の軒先部分にある雀口の漆喰が劣化して剥がれていました。同じように漆喰を塗る事も可能なのですが、漆喰だと同じように劣化して剥がれてきてしまうのでより長持ちしメンテナンスが楽になるように面戸板金を取り付けることにしました。瓦屋根の方...........

棟瓦の補修工事

名古屋市熱田区で屋根瓦のビス浮きの補修をしてきました。築年数があまり経過していないお家の屋根の簡易メンテナンス工事です。平板瓦の棟に使われている棟瓦は上から釘やビスで固定をされています。しかし年数の経過と共にその釘やビスが浮き上がってくる事...........

凍て瓦の差し替え

名古屋市中川区で凍てて劣化した瓦を新しい瓦へと差し替えをしました。写真の瓦は塩焼瓦といって今はもう生産をしていません。ですので差し替えといっても同じ瓦で差し替えは出来ませんでした。しかしなるべく目立たないように同じ色味の瓦を探して差し替えを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687