オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

刈谷市で古瓦の点検に行ってきました


古瓦
愛知県刈谷市にて瓦屋根の点検です。現在雨漏れが出ており、瓦屋根に割れが出ているのでは、とご心配の様子でした。屋根に登って点検したところ、やはり瓦がいくつも割れが見つかりました古い瓦なので替えがなく、保管してある瓦も割れてしまったりしておりすべて交換する事が困難な状態でした。

建物は平屋造りの60年を超えた建物でした。遠目から見るといぶしの色が残ってきれいに見えますが、細かく見ていくとやはり不具合が見られました。

実際に屋根の上に登り点検を進めていきます

古瓦
使ってある瓦も年数が経っている為、所々に割れや欠けが見られます。
古瓦
大屋根下の庇屋根です。こちらも同様に瓦の耐久性に不安がある様な現状でした。
古瓦
けらば(袖)部分の瓦が大きく割れていました。過去に割れたときに破片がどこかに行ってしまったようでコーキング施工がしてありました。水が入らない様にはなっていますが、コーキングの劣化が進むと雨水が侵入してしまいます。
古瓦
鬼巻漆喰の様子です。漆喰の周りにコーキングが施工してあります。しかし密着しない為に離れて隙間ができています。当社で施工する場合は鬼瓦には漆喰を使う事は少なく、瓦の色に近い色のコーキングで固定します。見た目もスマートです。
古瓦
問題の瓦の状態です。瓦は古くなるとこのように表層から剥がれてしまいます。当然材質も脆くなり割れに繋がってきます。
古瓦
こちらは剥がれから割れてしまった瓦の写真です。実はこの瓦の位置周辺の室内に雨漏れが発生していました。応急では養生しかできませんが、早急に何らかの工事を行わなければならない状況です。
古瓦
瓦の隙間です。年月によるものと思われますが、瓦屋根の下地も歪みが見られ、波打っている部分もありました。分かりにくいかもしれませんがこの隙間、人差し指がはいります。吹き降りの雨の日などは雨水が風に吹かれて流れ込んでしまう可能性があります。
古瓦
軒先の瓦です。やはり劣化が進んでいます。瓦屋根の多くは軒先瓦を番線で固定してありますが、今回はありませんでした。土葺きの造りなので現在のように釘で留めてある瓦ではありません。
今回の点検から、雨漏れ補修に必要な提案も見えてきました。雨漏れは一度起こると原因の発見から状態の改善まで時間がかかるケースもあります。屋根工事にも関わる部分の雨漏れ補修は早めの対応が望ましいので、現在お悩みの方や、過去に雨漏れがあって心配・・・という方はお気軽に「街の屋根やさん名古屋東店」にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷板金

名古屋市瑞穂区にて谷板金の差し替え工事を実施しました。谷板金とは・・・屋根と屋根との取り合い部分に発生する雨の通り道のことを指します。この谷板金は、数十年前まで銅板が使われていました。しかし、この銅板は酸性雨による経年劣化によって大きな穴が...........

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

屋根補修工事

名古屋市緑区で塗装工事の為に足場を組み立てました。せっかく足場を組み立てたので細部の点検も行い直せる箇所は一緒に直すご提案をしました。足場を解体してからでは、再度足場を組むのに費用が出てもったいないからです。点検の結果、屋根の瓦を固定してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687