幕板を板金でカバー工事|北名古屋市


北名古屋市で幕板をガルバリウム鋼板でカバーする工事を行いました。

幕板とは建物に使用される横長の板の事です。
外壁の1階部分と2階部分の貼り分けをする為に見切り材として使われている事が多いです。

内装でも目隠し材として使われることもありますが、
今回は外壁の1階と2階部分の境界を分ける為に用いられている幕板をカバーする工事を行います。

幕板カバー工事
幕板カバー工事
こちらが工事を行う前の写真です。

1階部分と2階部分の外壁の柄が違うのが分かると思います。
その境界を付ける為に見切り材として写真の様な幕板が取付けてあります。

外壁材と同じ素材が使われているので年数の経過とともに劣化が進行して褪色が進行してきます。
幕板カバー工事
幕板カバー工事
幕板カバー工事
こちらが工事後の写真です。

同じ様な色味の板金でカバー工事を行いました。
板金はガルバリウム鋼板を使用しました。
従来のトタンと比べて耐久性が非常に高くメンテナンスが楽になります。

工事も半日で済みますので、比較的容易に工事をする事が可能です。

幕板だけでなく破風板・鼻隠し板という部分も同じように板金でカバーすることが出来ます。
しかし雨樋を外さないといけなかったりしますので、現地にて確認が必要となります。


塗装でも問題ありませんがメンテナンスをあまりしたくないという方には
こういった工事もご提案させて頂きます。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。
0120-969-687

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........