オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

清州市で増築された屋根と屋根のつなぎ目の積み直し工事!



清須市で増築された屋根と屋根のつなぎ目部分を積み直し工事を行いました。


どうしても増築部分からの雨漏れ被害は起きやすく、
増築の際に既存の家と無理やりつないでしまう場合があります。


そのつなぎ目からは様々な理由で劣化が進行していますので、
注意しましょう!!

今回はつなぎ目に伏間瓦が葺せてありました!
屋根補修工事

向かって左側はスレート屋根

右側には平板瓦が葺せてあります。


この接続部分の瓦の下には
このように土があります!
屋根補修工事

大棟や袖瓦の下にも、
このように土が積んであります。

まず最初にこの土を取り除いていきます。


屋根補修工事
屋根補修工事

土を取り除くと下の木が見えてきます。


この木は時間が経過すると、
どうしても腐食が進行してしまいます。


雨水の侵入であったり、湿気も影響するので
今回は人工木という樹脂製の腐食が進行しないものを利用します。

屋根補修工事
屋根補修工事

左の写真は土を取り除いた後の写真

右がその上に人工木を設置した後の写真です。


人工木は木の代わりに利用されることが多く、
棟の下にある木の代用品として良く利用されます。

そしてこの上に防水シートを張ります。

屋根補修工事

今回の防水シートは「ハイロール」というものを使用しました!


こちらも人工木と同様に棟を積む際によく利用されるものです。
撥水効果がとても高く、屋根の谷と呼ばれる雨水の通り道の下にも
張ったりもします。


これで雨水をシャットアウト!!!


屋根補修工事

最後に、既存の伏間瓦を葺きなおしていきます!!!


今回は既存で葺せてあった瓦をもう一度利用しました。

補修工事前は、土と番線で瓦のズレ防止を行っておりましたが、
今回はビスでしっかりと留めていきます。


これは、軒先やケラバの瓦の抜け防止にも利用される方法です。

そして、これにて補修工事の全てが完了となりました!!!


雨漏れや瓦の抜け等、ご自身ではなかなか見る事が出来ない

屋根のお困り事は、ぜひ一度街の屋根やさん名古屋東店までご連絡下さい!!





同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

屋根補修工事

名古屋市緑区で塗装工事の為に足場を組み立てました。せっかく足場を組み立てたので細部の点検も行い直せる箇所は一緒に直すご提案をしました。足場を解体してからでは、再度足場を組むのに費用が出てもったいないからです。点検の結果、屋根の瓦を固定してい...........

スレート屋根

緑区にてスレート屋根の点検を実施しました。スレート屋根の場合、メンテナンス方法は様々です。塗装や重ね葺き(カバー)、葺き替えなど種類がありますが目的によって変えていきましょう!そのメンテナンスを行う為にまずは点検から!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687