オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

瓦のズレ防止のために軒先と袖瓦のビス固定をしました 小牧市


小牧市で工事をしています。

メインは外壁塗装工事なのですが屋根の補修工事も一緒に行いました。

屋根には瓦が葺かれているのですが土葺き工法の屋根で経年により物もあり瓦にズレなどがありました。

最近主流の桟葺き工法であれば瓦のズレなどは起こりにくいのですが土葺きの場合は違います。

土葺き工法の場合は軒先と袖瓦の部分をビスで固定する事で、それ以上の瓦のズレを防止します。

そういう意味ではラバーロック工法よりも手軽で良いかもしれません。

瓦のズレ防止工事
早速工事の方へ行きたいと思います。

今回は屋根の軒先部分と袖部分(屋根の両端)の瓦をビスで固定をする工事となります。

上の写真は袖瓦の部分です。

土葺き工法の場合は袖や軒先部分は銅線による固定がされています。

しかし年数が経つにつれ銅線の劣化が伴い銅線が切れていることも多いです。

瓦の固定という意味ではあまり意味を成していない場合もあるのでビスによる固定はおすすめです。

現在袖瓦部分には鉄の棒が銅製んで緊結されています。

しかし鉄の棒はサビており、銅線も所々切れていました。
瓦のズレ防止工事
まずは袖瓦に取り付けられていた鉄の棒を
撤去していきます。
瓦のズレ防止工事
次にビスで固定をしていきたいのですが
ビスをそのまま打ち込むと瓦が割れてしまうので
必ず先に下穴をあけていきます。

一枚ずつあけていきます。
瓦のズレ防止工事
ビスを下穴にはめていきます。

瓦のズレ防止工事
インパクトドライバーにて
ビスの締め付けを行います。
ビスは下地に向けて固定をします。

パッキン付きステンビスなので
止水性もあり錆びにくくて丈夫です。
瓦のズレ防止工事
瓦のズレ防止工事
瓦のズレ防止工事
袖瓦と同じように下穴をあけていきます。
瓦のズレ防止工事
ビスで固定していきます。

これで工事完了です。

屋根の大きさによって工事日数に違いは出ますが
一般的な屋根の大きさであれば一日で終わってしまいます。

桟葺きの場合は瓦桟に瓦が引っ掛けてありますし、瓦自体を固定しているので
あまり心配はいりませんが、土葺きの場合は固定をされていないので
瓦のズレなどでお困りの方は街の屋根やさん名古屋東店に一度ご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

パミール

名古屋市南区にて、スレート系統の屋根を点検してきました。スレート屋根の場合、メンテナンスを行う方法は大きく分けて3つあります。・屋根葺き替え工事・屋根塗装工事・屋根カバー工事(重ね葺き工事)この3つになります。屋根のメンテナンスを行う中で基...........

棟板金

棟板金が曲がってる!?急な訪問業者にはご注意ください!!!今回のお問い合わせは・・・「近くで工事をやっている業者が棟板金が曲がっているといわれ不安になったから見てほしい」とのことでした。棟板金はよく台風や強風によって曲がったり、折れたり吹き...........

雨漏り点検

屋根からの雨漏り!?雨漏りの点検を実施しました。今回のお問い合わせは・・・「屋根を数十年間メンテナンスをした事がない。だから、一度屋根の点検をして欲しい」との事でした!!!屋根は普段生活をしている中で、あまり気にしないところだと思います。で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687