名古屋市名東区で目地の補修工事を行ってきました。


目地補修
名古屋市名東区で目地の補修工事を行ってきました。
目地とはサイディングとサイディングのつなぎ目の部分にあるゴム剤の様なものです。
新築で家を建てるとき使われている外壁材の約8割はサイディングと言われています。サイディングには目地にコーキング剤が使用されることが多いのでサイディングの方は目地の劣化には要注意です
写真は補修する前の写真です。
見にくいかもしれませんがひび割れがたくさんあります。早い家だと5~6年ほどでこういった症状が出てきます。こうなったからといってすぐに家へのダメージがあるわけではないのですがこのまま放置しておくと中の下地材が腐食してもっと大変な工事になってしまうのでそうなる前にメンテナンスしてあげましょう!!!
目地補修
こちらは古い目地をカッターなど撤去したものです。
これから綺麗に補修していくのに古いものがついていたらせっかくの工事が台無しになってしまいます。
目地補修
次はプライマーを塗っていきます。
この作業はこの工事でもっとも大切な工事
といっても過言ではありません
プライマーは接着剤の様な役割をしているのでどれだけ綺麗に仕上がっていてもこれを疎かにしていると早期の劣化に繋がってしまいます。
目地補修
最後に新しいコーキングを打ちヘラでならして完成です

今自分の家がどういった問題があるのかどこが劣化しているのか知りたいけど
自分ではどこを見ていいかわからないという方


街の屋根やさん名古屋東にご連絡してください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アスファルトシングル屋根 特徴とメンテナンス方法

名古屋市中区でアスファルトシングルの屋根点検をしました。アスファルトシングル屋根の特徴とメンテナンスについて今回はお話をしたいと思います。アスファルトシングルはアメリカの住宅の80%で使用されているといいます。表面に粒状彩色石のグラデーショ...........

スレート カラーベスト コロニアル

一宮市で屋根の点検を行いました。点検した家の屋根にはスレートが使われていました。カラーベストやコロニアルとも呼ぶことがありますが、それはあくまで商品の名前です。カラーベストやコロニアルは定期的に塗装をすることで寿命を長くすることが出来ます。

外壁塗装 目地の劣化状況

守山区で外壁塗装工事を検討されている方からご質問を頂きました。築年数は10年を経過しているのでそろそろ塗装を検討をしてはいるが目地のシーリングはまだ大丈夫そうとの事。しかし塗装と一緒にした方が良いのか判断がつかないのでご連絡いただきました。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687