オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

緑区で破風板の劣化が進行していたので板を交換して板金巻き工事



緑区にて破風板の木材交換と板金巻き工事を行いました。

破風板は屋根の側面にあり、雨樋がついていない部分に当たる
部分になります。

この部分は強い風や雨を屋根の中に侵入するのを防ぐ為にあります。

なので、どうしても劣化の進行は早く
朽ちやすい部分です。

今回は劣化がかなり進行していたので
木材を交換し、今後劣化がしにくいようにステンレスの板金で
巻きました。

施工前の状態は・・・
破風板

木材自体の劣化が進行しており
ビスも効きにくい状態でした。

なので、今回は木材の交換も一緒に行いました。

劣化があまり進行していなければ
木材の交換を行わず、板金で巻くだけの工事も可能です。

ではまず、最初の工程は・・・
破風板
破風板

既存の木材の撤去をします。

木材が黒いのは以前の塗装で塗られているというだけなので
劣化とは関係がないです。

取りはずす際は難しい工程ではないので
30分程度で取り外す事が出来ます。
破風板
破風板

次に新しい木材を準備します。

今回はメートル数に合ったものがないので
少し加工をします。

破風の頂点部分はどうしても三角形の部分が出来てしまうので
その形にあったものに作ります。

そして片面だけ塗装を行いました。
板金を巻くので外側ではなく、内側部分のみ塗装します。

内側は板金が巻ききれないので
どうしても見えてしまう為です。

破風板

そして木材を設置します。

既存の垂木にあわせてビスで留めていきます。
基本的に垂木まで朽ちる事がないです。

もし垂木まで悪くなっていた場合は
雨漏れが発生していると考えたほうがいいので
違う工事がどうしても必要になります。

今回は全く必要がありませんでした!!!

破風板
破風板

そして最後に板金で巻き上げて完了になります。

普段工事を行う際はあまり注目されず
見積りの中に入ってない事もしばしば・・・

是非外回りの工事を考えていて
見積書の中に「破風板」という項目がなければ
聞いてみるのもいいと思います!!!

弊社では破風板だけでなく、雨樋や鼻隠しの板金巻きなど
外回りの工事すべて可能です!

不安な事があったら
是非一度「街の屋根やさん名古屋東店」までご連絡ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

緑区で屋根修理の為、U瓦の屋根をガルバリウム鋼板屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根

名古屋市昭和区にて、数十年前に普及された瓦棒屋根から雨漏りが発生していたため、至急現地調査に行きました。瓦棒屋根には、何種類かありますが中に芯木に入っているパターンと入っていないパターンがあります。今回は、芯木が入っていない山が小さい瓦棒屋...........

谷板金

名古屋市瑞穂区にて谷板金の差し替え工事を実施しました。谷板金とは・・・屋根と屋根との取り合い部分に発生する雨の通り道のことを指します。この谷板金は、数十年前まで銅板が使われていました。しかし、この銅板は酸性雨による経年劣化によって大きな穴が...........

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687