名古屋市緑区にてベランダ防水工事を行いました


ウレタン防水
以前点検させて頂いたベランダの防水工事をご依頼頂きました。現状はシート防水ですが、御覧の通り破けてしまっています。下階のに雨漏れもあるので、まずはこの古いシートをすべてめくっていきます。
ウレタン防水
シート防水は床のコンクリートに密着しています。裂けた部分から砂やほこりも多く入り、接着剤も残っているのでこのようにバリなどを除去していきます。
ウレタン防水
下地処理後の様子です。雨染み跡も残っています。この状態から下塗りのプライマーを塗布していきます。この下地処理で塗布面を平滑にしないとこの後の自着シートやウレタンを塗る時にボコボコしてしまうので重要な作業です。
ウレタン防水
プライマー塗布中です。次の工程の準備ですね。通気緩衝シートの密着をより良くする為にプライマーを塗布していきます。
ウレタン防水
通気緩衝シートの施工中です。ベランダの形状に合わせて少しの隙間なく敷き詰めていきます。この時も下に気泡ができないように圧着しながら施工していきます。
ウレタン防水
通気緩衝シートを無事張り終えました。継ぎ目にはテープを貼っておきます。この状態で次はウレタンを流して塗っていきます。
ウレタン防水
以前のシート防水では亀裂や裂け方がひどかったので、今回は念の為、「脱気筒」を取り付けます。この脱気筒はウレタンを塗布した後に、例えば何らかの不具合が出て膨れなどが出てしまった場合に出口となる部材です。
ウレタン防水
脱気筒の設置が完了しました。床面にがっちり固定してあります。この材料がないと膨れが起こった時に蒸気の出口がなくなりウレタンを持ち上げてしまいます。本来は陸屋根の屋上などに用いる事が多いものですが、今回は設置してみました。
最近は天候が悪い日が続きそうです。防水工事は特に雨予報が出ていると中止せざるを得ない工事です。無理して進めるとそれまでの施工をやり直さなければならない場合もあります。駆け足工事はあまり良い事がないのでお施主様のご理解も頂きながら万全の施工を進めていきたいと思います。次回はウレタンの塗布施工です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円
施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

名古屋市緑区でU瓦の屋根をガルバリウム鋼板の屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水

名古屋市中川区でバルコニーの防水改修工事をしてきました。バルコニーや陸屋根には防水が施されています。築10年を経過したら防水のメンテナンスが必要になってくるかもしれません。今回はウレタン防水にて工事をおこないました。

防水 FRP防水

今回は名古屋市西区でベランダ防水の点検を行ってきました。防水にもFRP防水やウレタン防水、アスファルト防水、シート防水・・・等、色々な種類があり既存の防水やその場所の使い方によって次に施工する防水も変わってきます。ですのでまずは今施工してあ...........

陸屋根防水雨漏れ

建物は2階建ての陸屋根です。屋上は防水工事をやってある、との事でしたが年々このシミが広がるそうです。現在も板はややたわんでおり、強度が失われてしまっています。