雨漏れしないラバー工法|名古屋市緑区


名古屋市緑区で雨漏れのお問い合わせを頂きました。
調査に伺うと2階建て切妻屋根で陶器瓦が使用されていました。

切妻屋根とは一般的に多い形の屋根で三角屋根といえば想像できるかと思います。
非常に屋根の構造もシンプルで雨漏れのしにくい屋根と言われています。

切妻屋根 雨漏れ
こちらが現場の屋根です。
瓦自体には浮きやズレ・割れといった症状はありませんでした。

また棟と呼ばれる屋根の面と面が交わる所に積んである棟瓦にも歪みやズレ等なく問題は無さそうでした。

切妻屋根 雨漏れ
こちらは正面から撮った写真です。

瓦と瓦の間に白い物が見えます
これは何かというと・・・・・・・・・
切妻屋根 雨漏れ
切妻屋根 雨漏れ
拡大写真です。

瓦と瓦の隙間にびっしりと埋まっているのはコーキングです。

ラバー工法と言って瓦と瓦をコーキングで接着する事によって瓦のズレを防止する為に用いられる工法です。

ですが・・・・・!!


本来はこの様なやり方は危険です。。。


なぜかといいますと
瓦と瓦の隙間を全て埋めている事によって水の抜ける場所が無くなってしまうからです。
コーキングの隙間やコーキングが劣化した際に出来る切れ目から入った水が抜けなくなり
瓦の中で水がせき止められて溢れてしまい室内へと雨が逃げて行ってしまう可能性があるんです!!
69b9425917a9b57a09bc350910a85ea1-columns1-overlay
本来のラバー工法はこんな感じです

瓦の左下に瓦の高くなっている所から5センチほどコーキングで接着していきます。

これ以上やってしまうと雨漏れのリスクが高くなるので注意が必要です。

屋根の事なら街の屋根やさんまで!!
0120-969-687

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)
施工事例

名古屋市緑区でU瓦の屋根をガルバリウム鋼板の屋根に葺替え

U瓦施工前
縦ひら屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール【マイトモスグリーン】
築年数
約40年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........