スレート屋根の雨漏りでお困りの方|雨漏り事例|名古屋市港区


名古屋市港区での雨漏れ事例の紹介です

スレート屋根が使われており築年数は20年以上という事でした。

雨漏れが発覚したのはつい最近のことで室内に雨漏れが無いので気がつかなかったそうです。

スレート屋根の雨漏れの原因を特定するのは正直かなり難しいです。

スレート屋根は重なって葺かれており、その隠蔽された部分に不具合があるかもしれないからです。

今回はそんな事例の1つを紹介します

スレート屋根の雨漏れ
こちらが雨漏れしている箇所です。

軒天と呼ばれる屋根の裏側に当たる部分です。

軒天に張られている部材に黒いしみが見られます。

そして写真の左側は腐食してボソボソになっていました
スレート屋根の雨漏れ
スレート屋根の雨漏れ
スレート屋根にはズレや割れているような箇所はありませんでした。

築年数的にも経年劣化が進行しており退色やコケ、カビが発生していました。

防水性はかなり低下しているといえます。

スレート屋根の雨漏れ
スレート屋根の雨漏れ
次にスレート屋根の反りの状況です。

雨が降った際に雨水を吸水して乾燥を繰り返すとスレート屋根に反りが生じます。

左の写真は反りの状況で1センチほどの隙間がありました。

吹き降りの雨の際に雨水が逆流してしまう可能性があります。


スレート屋根の雨漏れ
そしてこちらです。

スレート屋根の端っこのケラバという部分に取り付けてある袖板金です。

その袖板金ですが、真上から釘で打ち付けられております。

通常の屋根工事では釘を上から打つことはあまりしません。

雨が降った際に釘の隙間から雨水が侵入してしまうからです。

今回の家は袖板金の留めている釘のすべてが上から打ってありました

散水試験という雨を再現して雨漏れの原因を特定する試験をした結果

やはりこちらからの漏水が確認できました。


今回は雨漏れの原因が比較的簡単に見つかりましたが普段はそうはいきません

また雨漏れの原因は1つではないかもしれないので注意が必要です

雨漏れでお困りの方は一度街の屋根やさん名古屋東店にご相談ください

よろしくお願いします

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。

平板瓦 イーグル40

名古屋市緑区で築15年のお家の屋根をみてきました。今後、雨漏りをしては困るからという事でご依頼を頂きました。屋根には平板瓦が葺かれていました。基本的に平板瓦(陶器瓦)は他の屋根材(スレート屋根など)と比べて塗装といったメンテナンスは必要あり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687