守山区で屋根の葺き替え工事を行いました


ここまでの施工の様子はこちらをクリックしてください ↓

このブログでは、新しい屋根材のカラーベストを施工する様子をご覧になれます。
カラーベストおしきり
まずは、使う道具の紹介です。
これは、カラーベストをカット(切る)のに使用する「シングルカッター」で通称「おしきり」と言います。
こちらを使いカラーベストをカットして屋根を葺いていきたいと思います。(^^)
カラーベスト スタータ
こちらは、屋根の一番低い軒先に施工をする「スターター」と言います。カラーベストは、ジグザグ(ちどり)に屋根を葺いていくので、一番初めにこのスターターを施工しカラーベストとの隙間を無くし上から流れてくる雨をうける役割をしています。
カラーベスト
このようにジグザグ(ちどり)にカラーベストを葺いていきます。この時カラーベストを固定するのは、専用釘を使い屋根材、1枚に対して4本打ち固定をしています。
カラーベスト笠木 棟板金
上の写真のように全面葺き終わりましたら、次に行う作業がこちらです。
工程としましては、最後の工程となります、棟板金の取り付けです。初めに笠木をビスで固定をします。この笠木は、
「人工樹脂材」でできているのを使用しているので腐る恐れはありませんので安心です。笠木が腐ってしまうと、台風の時に風で飛んでってしまうからです。
カラーベスト 葺き替え
棟板金の施工が終わりました!
葺き替え工事完了です。
新しくなりましたので、屋根が綺麗になりお客様も喜んで頂いて、大変嬉しく思います。

今後も、お客様に喜んでいただけるような仕事をしていきたいです。ありがとうございました(^^)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事 防水紙の重要性

名古屋市千種区で屋根の葺き替え工事をしています。屋根はスレート屋根材を使用しています。屋根には1次防水と2次防水という考え方があります。屋根の仕上げ材が1次防水で下葺き材が2次防水という考え方です。下の写真を見てみましょう

玄関屋根葺き替え工事

名古屋市中区で玄関の上にある小さな屋根部分の葺き替え工事を行いました。工事前はサビが全体的に広がっていました。もし塗装を行ったとしてもあまり長くはもたない状況でしたので今後のメンテナンスの事も考えて玄関屋根を葺き替えることになりました。

屋根葺き替え工事 コンパネ ルーフィング

北名古屋市で屋根の葺き替え工事をしています。葺き替え工事なので昔の屋根をめくる訳ですが、その際に下地を再度作っていきます。コンパネ 構造用合板12mmを張っていきます。