守山区にて長年未メンテナンスだった漆喰の詰め直し工事が開始



名古屋市守山区にて長年メンテナンスを行っていなかった

漆喰の詰め直し工事がスタートしました!!!


漆喰は屋根の棟下部分や鬼の周りに塗ってある
白い壁のような部分です。


この棟下の漆喰が剥がれ落ちるという事は

既に漆喰の裏側に雨水が入ってきているという事です。

漆喰の裏側に雨水が入るという事は

既に雨漏れが始まっている』可能性もありますので、

一度点検をしてもらう事をお勧めします!!


漆喰工事
漆喰工事

これが工事が始まる前の写真です。


赤い丸の中には
苔が発生しています。


苔の発生は長い時間、雨水によって濡れており

乾燥しにくい状態が続いているという事なります。

既に雨が入っていると考えられるので、
棟下漆喰の撤去からスタートです!!!


漆喰工事
漆喰工事

まず先端の尖ったトンカチのようなもので

既設の漆喰を撤去していきます。


この時、中に積んである土も一緒に出てきてしまいます。
これはどうしても仕方がないものですが、
全てきれいに無くなったりはしません!!

表面の取れる土だけ取り除いていきます。

そして新しく塗っていく作業に入ります。


漆喰工事

これが実際に漆喰を塗っていくコテです!!

それぞれ用途に合わせて小さい隙間を漆喰で埋めていく作業です。

正直、根気のいる作業です・・・


ですが、しっかりとした知識と技術を持った職人が行うと・・・
漆喰工事
漆喰工事

このように綺麗な漆喰になります。


そして、しっかりとした技術で施工を行うと
10年経っても綺麗な状態が保ち続ける場合もあります!!

次は鬼瓦の漆喰は・・・

漆喰工事

このようにシーリング剤という
シリコン製の防水機能を持ったものを塗ります。

こちらは、色々な意見がありますので一概には言えませんが
弊社ではシーリング剤を打ちます。

理由としては、今まで通り漆喰を使うと
雨や紫外線を常に浴びてしまい、劣化が進行してしまい
すぐに剥がれ落ちてしまう為です。

なので、今では基本的には
シーリング剤で隙間を埋める工事を行っています!!


今回の漆喰工事はもちろん10年必ず持つというわけではありませんが、
正しい施工をしない場合、5年持たずに剥がれ落ちる場合もあります。

工事を依頼する際には、工事の細部まで確認する事をお勧めします!
不安事やお困り事があれば是非街の屋根やさん名古屋東店までご連絡下さい!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市緑区で傷んだ漆喰の補修工事を行いました

棟下漆喰 補修工事
棟下漆喰 補修工事
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
築年数
25年
建坪
25坪
保証
工事費用
25万円(足場費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事の基本 古い漆喰は撤去

名古屋市南区で屋根工事をしています。古い漆喰は重ね塗りではいけません。必ず古い漆喰を撤去してから塗るのが基本です。たくさんの屋根の漆喰を見てきましたが、漆喰を重ね塗りしている屋根を多く見ます。大切なお家を長持ちさせるためにも古い漆喰は必ず撤...........

漆喰 重ね塗り

名古屋市緑区で漆喰の塗り重ねにより漆喰が剥がれてきたので点検をしてきました。お客様が数年前に別の業者さんにて漆喰工事を依頼したそうです。最近になり漆喰が庭先に落ちていることに気が付き街の屋根やさんにお問い合わせいただきました。結論を申します...........

IMG_4948

今回は名古屋市昭和区で漆喰の詰め直し工事を行ってきました。瓦自体は焼き物ですので割れたりしない限り基本的にはメンテナンスは必要ありませんが屋根の頂上の棟という部位の下に詰めてある漆喰のメンテナンスは必要になってきます。漆喰のメンテナンスを怠...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687