守山区で屋根工事|棟の取直し|和形瓦の補修


名古屋市守山区で屋根の工事をしております。

こちらは複合屋根で先日谷樋の交換工事を行いました。
今回は棟部分の取直し工事です。

棟の取直しとは、今の棟を全て解体してもう一度棟瓦を積み直すという工事です。
その際に既存の葺き土は撤去して、なんばん漆喰で棟を積んでいきます。

棟の取直し
棟の取直し
既存の瓦を解体していきます。
瓦の位置が変わらない様に目印をつけて瓦をまとめていきます。

棟の取直し
鬼瓦は重量もあるので慎重に外していきます。
棟の取直し
既存の葺き土を全て撤去していきます。

瓦に土が付着していると

なんばん漆喰が密着しないので綺麗に掃除します。
棟の取直し

棟の取直し
糸でラインと高さを出して、なんばん漆喰を乗せていきます。
棟の取直し
棟の取直し
のし瓦がズレ無い様に出した墨のラインに合わせて瓦を乗せていきます。

少しでもズレると仕上がりに影響が出てしまうので慎重に積んでいきます。

棟の取直し
最後に銅線で固定をして完了です。


棟の取直し
鬼瓦の部分には瓦専用のコーキングを
充填してならしていきます。

工事完了後

今回は棟下の漆喰の劣化や棟部分に歪みが発生していました。

歪みを放置してしまうと強風や地震時に棟瓦が崩れてしまう恐れがあります

そうすると雨漏れを引き起こしやすくなり部屋の中にも悪影響を与えてしまいます


屋根の不具合は漆喰の劣化や棟の歪みだけではなく

瓦自体の割れ(破損)や欠け、瓦のズレ等もあります。

しかしなかなか屋根の状態を確認する事が出来ません
ましてや屋根にあがってというのは危険ですので絶対におやめください

街の屋根やさんでは

屋根・外壁の無料点検を行っていますので

お気軽にお問い合わせください (^0^)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 部分補修

名古屋市南区で屋根の補修工事をしてきました。築年数が40年以上経過しており建て替えも検討されているとの事でした。数年でもしかしたら建て替えをするかもしれないとの事でしたので優先度の高い工事を部分的にしてきました。今回は剥離した漆喰を部分的に...........

瓦の差し替え工事

愛西市で築50年以上経過する家の屋根瓦の補修工事をしてきました。経年劣化によって瓦が凍てたり割れていたりしていました。同じ形状、サイズの瓦を準備して悪くなっている部分の瓦を新しいものに差し替えをしてきました。

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........