名古屋市名東区で谷板金の延長工事。雨漏れ被害の解消


谷板金延長
前回水かけ試験を行い雨漏れ箇所発見に至った屋根の工事を今回は行います。

谷板金を流れる雨水がうまく屋根を伝わず勢いあるまま先の瓦の隙間めがけて流れ込んでしまっていた状態でした。
谷板金延長
今回の施工は隙間ある瓦を触るわけではなく、しかし隙間から雨水が入らないように谷板金を加工して延長接続します。簡単に言うと谷板金をもっと伸ばして雨樋まで水が流れるようにするという事です。写真のように隙間側(写真右手)は板金を立ち上げて、既設の板金に今回の板金を瓦の下まで差し込み固定します。
谷板金延長
全体はこのような形です。新しく作った板金と瓦の間には多量のコーキングを使って仕上げます。これで今まで水が流れ込んでいた2.5~3㎝もあった隙間もなくなり雨樋までちゃんと流れるようになりました。
谷板金延長
新しい板金を横から見ると箱のように板金が立ち上がっているのが分かると思います。
谷板金延長
板金の終点のすぐ先には雨樋です。瓦の段差より少しだけ板金を伸ばして先端は切り加工しています。この切った板金の角度を見ると左側から右側へ違っています。実は水が流れていったときに瓦の腹にちゃんと流れるように職人さんが考えていました。お客様の見えない所でも気遣いがうれしいですね。
今回の工事に用事た時間は半日もかかりませんでした。工事の様子は写真撮影したものを提出し、お客様も安心されたようでよかったです。板金もこの程度は現地で加工して取り付けます。かなりの水が室内に入っていたのに工事としてはこのくらいで解消できたケースでもありました。いかがでしょうか。屋根の工事についてはお住まいの方はかなり勉強しないとわからない事だらけですが、お困りの方はお気軽にお問い合わせください。大きい工事になるのか、案外少しの対策で済むのか等の判断やご提案を分かり易くさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........

台風被害 瓦のめくれ

名古屋市熱田区で台風被害による雨漏れ養生をしてきました。少し前の現場でしたが工事でばたばたしており投稿が遅くなってしまいました。(すみません)上の写真の様に赤い丸で囲われた部分の瓦が3枚ほど飛ばされていました。下からは屋根の状態が確認しづら...........

屋根瓦 台風被害 棟交換工事 人工木

今回は瓦屋根の棟を交換する工事を行ってきました。元々台風によって瓦が飛んでしまいご依頼いただきました。瓦自体は塗装等のメンテナンスは必要ないので半永久的にもちますが瓦が割れてしまった今回のような棟が飛んでしまった等の時は部分的に補修ができま...........