名古屋市北区|屋根診断・調査|棟積み直し工事


名古屋市北区のS様よりご連絡をいただき、屋根の調査・点検をしてきました。築年数が25年以上経過しており、同じ頃に建った近所の家の方が、屋根のリフォーム工事をすることになり、我が家は大丈夫なのかと心配になって点検依頼のご連絡をくれたそうです。
では、早速調査していきましょう。
屋根

谷板金
屋根は洋風なS瓦。非常に複雑な屋根形状で、棟も4ヵ所、谷も5ヵ所ありました。谷板金は過去にメンテナンスがしてあり、ステンレスの谷板に交換してありました。築25年前頃の建物ですと、谷板は銅板で施工されていることが多く、経年劣化で穴が開き、雨漏れの原因になることが多々あります。
冠瓦

冠瓦
続いて、冠瓦(屋根のてっぺんの部分)を調査していきましょう。
洋風S瓦の場合は、瓦のてっぺんの部分は、日本瓦のように瓦を積み上げることはありません。その代わりに冠瓦(今回は7寸丸)を被せます。

その冠瓦は通常、釘やビス、番線で止まっているのですが・・・・
止めてある釘は錆びており、冠瓦もグラグラの状態・・
冠瓦を外してみると、釘を留め付ける中の垂木は、経年劣化で腐食していました。

このままでは、冠瓦は、釘で留まっておらず、強風や突風で飛んでいってしまう可能性もあります。
また、雨漏れに発展する可能性もあります。

今回は、棟の取り直し工事のご提案をさせて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雀口漆喰 面戸板金

尾張旭市で劣化して剥離した雀口の漆喰の代わりに面戸板金を取付けています。屋根に瓦が使用されている場合は軒先部分に漆喰が使用されていることがあります。年数の経過と共に漆喰が剥離して剥がれ落ち隙間が空いてしまうと雀や小さな動物や虫が入り込んでし...........

漆喰工事

名古屋市南区にて和瓦葺きの屋根修理の為に漆喰工事がスタートしました!!!瓦は割れや抜けなどがない限り、半永久的にメンテナンスが必要のないとても優秀な屋根材です。しかし、瓦屋根の場合は必ず漆喰のメンテナンスが必要になっています。この漆喰のメン...........

漆喰工事

名古屋市緑区にて、約20年ぶりの漆喰工事をスタートしました。漆喰とは棟の下や壁と屋根材の隙間にある白い塗り物のことです!今回はその漆喰工事の工程を細かく説明していきます!!まず、工事前の状態は・・・

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687