台風による被害は一段落?|瓦割れ|名古屋市中区


名古屋市中区で台風被害によるお問い合わせがあったので行ってきました。

先月上陸した台風ですが、その台風による被害が愛知県内で物凄く増えました。
その中でも多かったのが板金屋根の飛散やカーポートの屋根の飛散等です。

今月に入ってからは台風によるお問い合わせも少しずつ落ち着いてきたかなという所です。

今回は屋根の瓦が割れてしまったというお問い合わせがあったので実際に見に行ってみました。
台風被害 瓦の割れ
こちらが今回伺った現場の屋根の様子です。

陶器瓦の青緑という色の瓦屋根です。

築年数も40年は経過しているそうですが、未だ綺麗な青色を保っています。
この瓦は釉薬でコーティングされているので経年による色あせというのがほとんどありません。
台風被害 瓦の割れ
屋根を見回っていると・・・!!

瓦が割れていました。
お客様はこの割れた瓦の破片が庭に落ちていたという事で瓦の割れが発覚しました。

台風被害 瓦の割れ
瓦の左下の部分が割れています。

隙間があいており
良く見ると中の下地が見えています。

これだと台風でなくても隙間から雨水が入っていってしまいますね・・・。
台風被害 瓦の割れ
台風被害 瓦の割れ
瓦をめくってみました。(左の写真)

土葺き工法と言って土の上に瓦を置いて葺いていく方法です。
今は桟葺き工法と言って土を使わず瓦を釘で桟に固定していく方法が主流となっています。

割れた瓦の隙間から雨が入っていた可能性が高いですが、
中の下地や防水シートの代わりの杉皮が守っていてくれていたので雨漏れには至ってなかったようです。


瓦の予備があったので割れた瓦と差し替えました。

瓦は割れても簡単に差し替えが出来ます。

だからといって・・・!!

ご自分では絶対に瓦の差し替えはしないでください。

平屋でも屋根の上は3メートル程の高さがあります。
もし足を滑らせて・・・なんてことになったら考えたくもないですね。

瓦一枚といっても専門の工事会社に任せてください!

屋根の事なら街の屋根やさんまで。
0120-969-687

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........

台風被害 瓦のめくれ

名古屋市熱田区で台風被害による雨漏れ養生をしてきました。少し前の現場でしたが工事でばたばたしており投稿が遅くなってしまいました。(すみません)上の写真の様に赤い丸で囲われた部分の瓦が3枚ほど飛ばされていました。下からは屋根の状態が確認しづら...........

屋根瓦 台風被害 棟交換工事 人工木

今回は瓦屋根の棟を交換する工事を行ってきました。元々台風によって瓦が飛んでしまいご依頼いただきました。瓦自体は塗装等のメンテナンスは必要ないので半永久的にもちますが瓦が割れてしまった今回のような棟が飛んでしまった等の時は部分的に補修ができま...........