名古屋市中村区で外壁調査を行いました。シーリングはとても重要


名古屋市中村区で外壁の調査に行ってきました。

和室から雨漏れが発生したそうで吹き降りの雨の際に発生するそうです。

メンテナンスも1年以上は何もしていないとの事でしたので雨漏りの原因を探るために
外壁の調査にお伺いをしました。


サイディング 目地シーリングの劣化
さっそく上の写真が雨漏りの原因と考えられる箇所です。

外壁はサイディングという板状の外壁材です。

その板と板との継ぎ目部分にはシーリング材を使用して

サイディングの伸び縮みに追従をして雨の侵入を防ぎます。

しかし年数の経過とともにシーリング材の劣化が進行して切れが発生します。

またサイディングを留め付けている釘部分に強い力が加わるとその部分にクラック(ひび割れ)が

発生します。※上の写真の様に

0.3mm以上の隙間は水分が侵入してしまうので要注意です



サイディング 目地シーリングの劣化
あらゆる箇所でクラックやシーリングの切れがありました。

サイディングの中には防水シートがいますが

それも湿気や熱によって直接紫外線に当たらなくても

劣化していきます。

サイディング 目地シーリングの劣化
外壁にも塗装の剥がれがありました。

塗膜の劣化も進行しているとサイディング自体も水を含みやすくなります。
サイディング 目地シーリングの劣化
チョーキング現象です

こちらの現象があると塗装時期の目安となります

サイディング 目地シーリングの劣化
また少し専門的な話になりますが

今の新築のサイディングと少し前のサイディングでは

外壁の張り方が少し違います。

それはサイディングの裏に通気を取れる隙間があるかどうかという事です。

こちらは直貼り工法といって下地に防水紙を張りそのままサイディングを張っています

そうすると湿気が発生した場合にその湿気が渇かずに中で滞留して外壁を傷めさせます。

塗装の寿命にも影響しますので外壁の状態によっては塗装ではなく

張替え工事が適切な場合もあります。

街の屋根やさん名古屋東ではそういった塗装以外の工事の御提案までする事が出来ます。


お悩みの方は是非一度お問合せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名古屋市中村区で瓦棒屋根から雨漏れ発生!葺き替え工事を行いました!

瓦棒
縦ひら屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーガルバリウム鋼板 タフクール
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟替え工事 アフター点検

名古屋市熱田区で屋根の棟替え工事をしてから5年が経過した家のアフター点検にいってきました。屋根は普段なかなか目に付きにくい場所なので異常に気が付くのが遅れがちです。街屋根では工事後のアフター点検を行っているので安心です。シーズンはまだですが...........

雨漏り調査

一宮市で雨漏り調査をしてきました。雨漏りの原因を特定するのはとても難しいです。それは雨漏りの原因が1つとは限らないからです。あらゆる可能性を検討して総合的に判断をする必要があります。

瓦屋根 漆喰の劣化

北名古屋市で屋根の点検に行ってきました。屋根が瓦の場合は塗り替えはしなくても良いのですが棟の漆喰のメンテナンスは必要になってきます。今回はお施主様が通りがかった業者さんから漆喰を指摘されて心配になって街の屋根やさんにお問い合わせがありました...........