大治町で外壁調査をしました。シーリングの劣化は早めにメンテナンス


大治町で外壁の調査をしました。
お施主様より目地シーリングの劣化が気になるとの事でしたので早速調査に伺いました。
目地シーリングの劣化を放置しておくと外壁の劣化に繋がり塗装が出来なくなる可能性があります。

そうすると外壁の張替えが必要となり費用がかさんでしまいますので
外壁に何か異常や劣化がありましたら早めのメンテナンスをお勧め致します!
外壁目地の劣化
こちらが実際の目地の状態です。

青く見えるのがバックアップ材という目地シーリングの裏にある部材です。
本来はシーリングで見えないはずなのですがシーリングが劣化して剥がれバックアップ材が露出しています。

シーリングは雨の侵入防止とサイディングの膨張収縮に追従するための役割があります。

シーリングが剥がれてなくなると雨が侵入しやすくなってしまいます。


通気工法
しかし上の画像の様にサイデイングの裏側には
透湿防水シートという防水シートが張ってあるので万が一雨が侵入しても室内に
雨が入ってこないようにはなっています。

しかしこれも永久ではありません。
防水シートが劣化してしまえば雨が侵入してしまう事もあります。

またサイディングの断面は塗装がされておらず水を吸いやすいので
シーリングの剥がれを放置しておくとサイディングの劣化に繋がるので
やはりはやめのメンテナンスが必要となります。
外壁目地の劣化
バックアップ材が見えていたら早急にメンテナンス!

外壁目地の劣化
サッシ廻りのシーリングに注意!
ひび割れがあればこちらもメンテナンスが必要です。
外壁目地の劣化
シーリングだけではなく
外壁にも他に異常がないかを確認する必要があります。

上の写真の様なクラックがあると
こちらも雨水の侵入経路となるので要注意です。

築10年を経過したらどこかしらで補修が必要な箇所が出てきます。

街の屋根やさん名古屋東では

無料で調査・見積もりをおこなっております。

お家の事で気になる事がありましたらお気軽にご相談ください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天の張替え

春日井市で経年によって劣化した軒天の張替え工事を行いました。軒裏天井を略して軒天と呼びます。普段は太陽光などの紫外線があたる部分ではないので屋根や外壁と比べて褪色や劣化はしにくい場所ではあります。しかし巻き上がる風雨や経年によって劣化してき...........

外壁塗装 現地調査

名古屋市守山区で外壁塗装工事のお見積もり調査に行ってきました。見積書を作成するにあたり必ず現地調査が必要となります。外壁の状態によってご提案できる内容が違うからです。工事が始まってから工事内容が変更となり追加工事を出さない為にも必ず現地調査...........

ベランダトップコートの剥がれ

名古屋市名東区でベランダ防水のトップコートの剥がれを見てきました。トップコートは防水層を保護するための保護塗膜の事です。他社さんで外壁塗装工事をされた際にベランダもトップコートを塗られたそうです。しかしわずか1年で剥がれてきてしまい業者に問...........