天窓から雨漏り|修理|名東区


名古屋市名東区のお客様より以前から屋根の天窓から雨漏りがするので、屋根を診てほしいとご連絡を頂きました。
天窓(トップライト)の雨漏りの要因は原因が限られています。
今回は、窓枠に使われているゴムパッキンの劣化が雨漏り要因でした。
天窓

天窓のガラス枠に使われているゴムパッキンは、10~15年程度で劣化してきます。
劣化した部分から雨水が浸入してきます。
トップライト補修
マスキングテープで、ガラス枠まわりを囲んで、パッキン部分にプライマーを塗布した後、コーキング材を充填していきます。
その後、コーキング材をヘラで押えて、マスキングテープを剥がしてます。
工事は、以上で完了です。
作業時間は、立地条件にもよりますが、2時間程度の作業です。

トップライト鉛
瓦屋根の場合は、瓦の波形状に合わせて、天窓まわり(下側)には、鉛のシートが敷かれており、雨水が流れるようにしてあります。
ですが、この鉛のシートも経年劣化により、15年程経過すると、穴が開いたり、破れたりして、雨漏りの要因になります。
そんな時は、鉛シートの交換や、新しい鉛板を2重張りして補修をします。
作業時間は2~3時間程度です。
鉛シート
天窓からの雨漏りはよくあります。
とは言っても、天窓を全部交換しなくても済む場合がほとんどです。

天窓からの雨漏りでお悩みのお客様、街の屋根やさん名古屋東店にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雀口漆喰 面戸板金

一宮市で洋瓦の軒先部分にある雀口の漆喰が劣化して剥がれていました。同じように漆喰を塗る事も可能なのですが、漆喰だと同じように劣化して剥がれてきてしまうのでより長持ちしメンテナンスが楽になるように面戸板金を取り付けることにしました。瓦屋根の方...........

棟瓦の補修工事

名古屋市熱田区で屋根瓦のビス浮きの補修をしてきました。築年数があまり経過していないお家の屋根の簡易メンテナンス工事です。平板瓦の棟に使われている棟瓦は上から釘やビスで固定をされています。しかし年数の経過と共にその釘やビスが浮き上がってくる事...........

凍て瓦の差し替え

名古屋市中川区で凍てて劣化した瓦を新しい瓦へと差し替えをしました。写真の瓦は塩焼瓦といって今はもう生産をしていません。ですので差し替えといっても同じ瓦で差し替えは出来ませんでした。しかしなるべく目立たないように同じ色味の瓦を探して差し替えを...........