愛知県知多市で屋根棟板金取り替え工事を行いました。


    板金取替え工事

屋根板金取替え
屋根塗装工事(リフォーム)が完了して、お客様が屋根板金の劣化、釘の浮き等が気になるとの事で取替える事になりました。
棟板金取替え
        ☆工事開始です☆

まずは板金の両サイドに釘が打ってあります。その釘を抜いて既存の棟板金を剥がします。
次に同様に下地のヌキ板も抜きます。
屋根板金取り替え
棟板金・ヌキ板を撤去し、溜まっていた汚れを清掃した状態です。

 このあとヌキ板の抜いた釘穴は1つ1つコーキングで埋めていき水が入らないようにします。
屋根板金取替え
復旧に取り掛かります 先ほど撤去したヌキ板は使わず、樹脂製による人口木を使用します。
 ※【人口木は樹脂製発泡ポリスチレンなので、水に濡れても腐りません】
この人口木をステンレスのビス75㎜を使い留めてます。
DSCF4317-1-simple-overlay
次の作業は新しい棟包みの取り付けです。 軒先から(屋根下場)順番に取り付け、板金の両サイドでスクリュー釘を455㎜以内で留めていきます。
DSCF4318-1-simple-overlay
棟包み板金同士の取り付けは重なりを50㎜以上とり、雨が中に入らないようコーキングしてふさぎます。
DSCF4325-columns2-overlay
隅棟と陸棟の交わる所(三又)は棟包み板金をカットし加工していきます。 この加工した板金の中にも先ほどと同様に雨が中に入らないようコーキングをしています。
DSCF4323-columns2-overlay
このように三又の加工をしたら板金との取り合いに仕上げのコーキングをします。
DSCF4329-columns2-overlay
最後に汚れた所を掃除して
DSCF4333-columns2-overlay


    
  これで屋根棟板金取替え工事の完了です。
      

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円
施工事例

岡崎市で棟板金の交換工事をおこないました

棟板金めくれ
棟板金施工後
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーガルバリウム鋼板
築年数
約15年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金交換 スレート屋根

長久手市でスレート屋根の棟板金交換工事をしてきました。去年に2回ほど東海地方を直撃した台風によって棟板金がめくれあがったそうです。2回の台風はとても勢力が強く東海地方でもかなりの被害が出ました。その中でも今回の棟板金のめくれという被害がとて...........

IMG_0810

今回は名古屋市緑区でスレート屋根の棟板金をガルバリウム鋼板を使用し交換工事を行ってきました。棟とは屋根の頂上にある部位でスレート屋根にはそこに板金が被せ施工してあります。棟板金は主に中にある下地の木に釘のみで止めてあり年数が経ってくると建物...........

スレート屋根 棟取り直し

前回の続きです。春日井市での棟部分の交換工事の様子です棟瓦から棟板金へと交換をするのですが前回までに瓦を撤去しその下に使われていた葺き土も撤去していきました。