陶器瓦|リフォーム|日進市


陶器瓦
日進市で屋根業者をお探しの際は、「街の屋根やさん名古屋東店」にお気軽にお問い合わせください。
・お客様の屋根はどんな屋根材が使われていますか?
・屋根の定期点検はされていますか?
・どんな修理方法があるかご存知ですか?

・屋根の業者さんならどこでも一緒でしょ?って思ってませんか。
・訪問販売さんが、「お客様の屋根は・・・」なんて営業に来られたら、不安ではありませんか。

業者さんによって提案内容や金額もバラバラです。
雨漏りしてる場合は、雨漏りの原因がどこにあるのか、一級建築士さんでも発見が出来ないような事はよくあります。

お客様も屋根の知識をしっかりと身に付け、屋根業者さん選びをすることが大事です!
before1
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-2-before-overlay
horizontal
after1
7d850af0bbba6842e1b6cef2a3beab34-1-after-overlay
陶器瓦の葺き替え工事です。
軽量で丈夫なガルバリウム鋼板へ葺き替えです。
表面が天然石なので、長期間塗り替えの必要がありません。
before1
漆喰劣化

horizontal
after1
漆喰施工後
陶器瓦には、棟(屋根の一番高い部分)があります。
土が流れ落ちないように漆喰(白い部分)が塗ってあります。
施工後10年くらいで劣化してきます。
既設の漆喰を撤去して、新しく漆喰を塗る必要があります。
陶器瓦は戸建住宅で最も使用されている屋根材です。
耐久性は60年近くあり、日本の風土には適しています。
耐震性などの問題で、近年は施工件数が減少傾向にあります。

耐震性を気にされる方は、軽量の屋根材へ葺き替えをお勧め致します。
また、陶器瓦は定期的なメンテナンスを行えば、長持ちする屋根材ですので、しっかりとしたメンテナンスを行いましょう。
「街の屋根やさん名古屋東店」

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 部分補修

名古屋市南区で屋根の補修工事をしてきました。築年数が40年以上経過しており建て替えも検討されているとの事でした。数年でもしかしたら建て替えをするかもしれないとの事でしたので優先度の高い工事を部分的にしてきました。今回は剥離した漆喰を部分的に...........

瓦の差し替え工事

愛西市で築50年以上経過する家の屋根瓦の補修工事をしてきました。経年劣化によって瓦が凍てたり割れていたりしていました。同じ形状、サイズの瓦を準備して悪くなっている部分の瓦を新しいものに差し替えをしてきました。

漆喰工事 雨漏り補修

あま市で雨漏りをしていた家の工事をしています。雨漏りをしていた箇所から様々な仮説を立てて雨漏りの原因を考えました雨漏りの原因は必ずしも一つとは限らないので雨漏りの原因を特定するのは非常に難しいです。今回の雨漏りの原因は屋根からでした。経年劣...........