昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

工事のきっかけ

バルコニー長尺シートに切れや膨れ等の不具合があり、そこからの雨水の侵入によって雨漏れが発生していました。応急的な補修が困難な状況でしたので、今回は全体的な張替え工事をする事に致しました。

名古屋市昭和区 防水工事

ビフォーアフター

before
バルコニー長尺シート
horizontal
after
バルコニー長尺シート

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
1週間
使用材料
【タキロン】タキストロンLB
施工内容その他
築年数
30年以上
保証年数
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含
建坪
60㎡
バルコニー防水 長尺シート
長尺シートの切れの箇所です。

ここからの雨水の侵入の可能性が考えられます。
バルコニー防水 長尺シート
お施主様に了解を貰ってから

長尺シートが膨れていた箇所にカッターで切れ目を入れました。切れ目を入れた瞬間に中から水が出てきました。

シートに切れが発生した箇所の付近に膨れがあったので、雨水はそこから侵入した可能性が考えられます。
504ae2ac217827c8f2f196c6a89923e5-columns2-overlay
今回の現場はバルコニーの
排水溝と立ち上がり部分にウレタン防水が
平場に長尺シートが施工されていました。

先に長尺シートをめくっておく事によって
防水とシートとの取り合いを綺麗に納める事が出来るので
先にシートをめくりました。
マンション防水工事 ウレタン防水
次に下地処理を兼ねて
既存の防水の清掃をします。

少しでも汚れが残っていると
後々の膨れや剥がれに繋がるのでしっかりと綺麗にします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大府市で屋上アスファルト防水工事を行いました

施工前
アストップコート施工後
工事内容
防水工事
使用素材
アスファルトタフネスシート、専用シーリング材他
築年数
25年
建坪
保証
10年(メーカー・工事会社)
工事費用
施工事例

名古屋市南区で防水トップコート塗り替え工事

防水工事 トップコート
防水工事 トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
20年
建坪
12㎡ 立上り含む
保証
工事費用
約4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陸屋根防水雨漏れ

建物は2階建ての陸屋根です。屋上は防水工事をやってある、との事でしたが年々このシミが広がるそうです。現在も板はややたわんでおり、強度が失われてしまっています。

陸屋根

守山区のお客様より雨漏りのお問い合わせを頂きました。建物は3階建ての鉄筋コンクリート造りで陸屋根構造です。雨漏り箇所は、3階のお部屋の壁と天井の一部です。屋上はウレタン防水が施工されていました。早速、屋上に上って調査を行ってきました。

アスファルト防水 押えコンクリート

名古屋市南区で防水の調査に行ってきました。防水とひと口に言ってもFRP防水・ウレタン防水・シート防水と・・・・様々な種類や工法があり覚えるのは大変です。防水が使われているのは陸屋根と呼ばれる屋根面が平らになっている部分やベランダやバルコニー...........