春日井市でモニエル瓦の葺き替え前点検に行ってきました


モニエル瓦
春日井市でモニエル瓦の点検です。今は生産されておらず、瓦のストックをお持ちでない場合、割れたりしてしまうと交換がほぼできないものです。また、塗装が必要な屋根材であり、専用の塗料が必要です。
モニエル瓦
全体的に褪色しており、黄カビが目立ちました。30年ほど前の建物ですが、当時は見た目も良く、重厚感ある屋根材だったのですが、昨今地震の影響を考える方が多いため、重い瓦をやめて葺き替えを・・・という方が多数です。
モニエル瓦
ご覧の状態です。アンテナ等も屋根にある為、サビ水が伝って変色しています。塗膜がないのでカビも発生しますし、材質も弱くなってしまいます。
モニエル瓦
棟部分の冠瓦です。内部は垂木、漆喰があります。そして瓦が動かないように番線で結わいてあります。しかしその穴埋めがなされていませんでした。雨水が入る箇所なのでコーキングで穴埋めしてあると良かったとおもいます。
モニエル瓦
屋根表層の拡大写真です。屋根材の素地にカビが生えています。ここまで濃いカビですと洗浄してもすべてを取りきることができません。
モニエル瓦
同じ屋根材ですが何やら穴が開いています。あまり見ないケースですが、おそらく製造時の個体差で瓦内が中空になっており、表層の劣化が進み脆くなってしまったと思われます。雨水も入りますし、水がたまると浸みこんでしまうかもしれません。
モニエル瓦
瓦の割れも確認しました。破片は転がってどこかへ落ちてしまったようです。割れた部分は屋根材の重なり部分なので雨漏れはしないと思いますが、最近の豪雨を考えるとあまり放っておけない部分ですね。
モニエル瓦
先の写真にあった表層の穴あきの部分です。このような箇所が多数見受けられました。材料の寿命、とまではいきませんが早めのメンテナンスは必要と思います。
モニエル瓦の点検でしたが、屋根は上らないと現状がはっきりわからない部分です。お住まいの方はまず登る機会はほとんどないと思います。今回の点検結果からの提案はひとまず「塗装工事」を行うか、「葺き替え工事」です。今後の住まい方も計画に入れて方向性を決めていく事になると思います。いかがでしたか?モニエル瓦の建物にお住まいの方で点検ご希望があればお気軽にご相談ください。電話でのアドバイスや現地調査、見積りは無料で行っております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市で葺き替え工事|土葺き瓦から軽量瓦へ

KMEWルーガ鉄平 葺き替え工事
DSCF1894_R
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
Kmew ROOGA(ルーガ)鉄平
築年数
30年
建坪
32坪
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
270万円(足場含む)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事 防水紙の重要性

名古屋市千種区で屋根の葺き替え工事をしています。屋根はスレート屋根材を使用しています。屋根には1次防水と2次防水という考え方があります。屋根の仕上げ材が1次防水で下葺き材が2次防水という考え方です。下の写真を見てみましょう

玄関屋根葺き替え工事

名古屋市中区で玄関の上にある小さな屋根部分の葺き替え工事を行いました。工事前はサビが全体的に広がっていました。もし塗装を行ったとしてもあまり長くはもたない状況でしたので今後のメンテナンスの事も考えて玄関屋根を葺き替えることになりました。

屋根葺き替え工事 コンパネ ルーフィング

北名古屋市で屋根の葺き替え工事をしています。葺き替え工事なので昔の屋根をめくる訳ですが、その際に下地を再度作っていきます。コンパネ 構造用合板12mmを張っていきます。