名東区で屋根の点検をしてきました


屋根点検
名古屋市名東区で屋根の点検を行ってきました。
とても広い屋根でしたので点検には1時間くらいかかりました。
日本瓦は粘土を高温で焼き固めて作られていますが
最後の仕上げに釉薬をかけている瓦を釉薬瓦かけていない瓦を素地瓦
といいます。大きく分けてこの2種類です。
今回の点検に行ったお家に使われていたのは、仕上げに釉薬をかけている釉薬瓦でした。
釉薬瓦は表面がガラス状のつるつるした瓦です。今回のお家もとてもつるつるしていました
この瓦のメリットは、耐久性に優れているうえに水にも強いため雨漏りの心配が少ないです。あと年数が経っても見た目が変化しにくいことです。
デメリットはやはり重たいので耐震性があまりないことです。

屋根点検
瓦をめくってみると中に土が敷いてあります。
これは土葺といって大量の土(床土)で瓦を固定すると同時に屋根を重くして台風に備える工法です。
明治時代からあるそうです
土が水や熱を吸収してくれたり重いので風に飛ばされにくいなどメリットはありますが地震にとても弱いため現在はあまり使われていません。



DSCF3356-columns2-overlay
こちらは棟下の漆喰ですやはり年数が経ってくると劣化してきてしまいます。それをほかっておくと漆喰がボロボロと落ちていき中の土がむき出しになりそこから雨が侵入し、雨漏りの原因となってしまいます。
屋根点検
こちらは棟です。
棟下の漆喰が劣化してくると支える力が弱くなり風や強い雨などで棟がズレてきてしまいます。
屋根の点検はなかなか自分でできるものではないので少しでも異変を感じたりわからないことがありましたら

    街の屋根やさん名古屋東にご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市名東区で台風で飛散してしまったカラーベスト屋根の棟鈑金の交換工事をしました

20180910-15_180915_0009
1e2bc160c731065547d09677c3a71a7a
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟鈑金(ガルバリウム鋼板)人工笠木
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
工事費用
22万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁塗装工事 アフター点検

名古屋市西区で外壁塗装工事をして1年が経過した家にアフター点検をしに行ってきました。外壁はサイディングでフッソ塗料にて外壁塗装工事をしました。フッ素塗料ですと耐久年数としては15~18年位です。よっぽど問題はないのですが、念の為にという事と...........

S瓦 棟瓦 点検

日進市で屋根の工事が始まりました。屋根の棟部分の工事なのですが本日は以前点検に伺った際の様子をお伝えしていきます。今は台風シーズンに入っており台風が今週末にも近づいてきています。大きな被害を出さない為にも早めの対策をしていきましょう。

平板瓦 イーグル40

名古屋市緑区で築15年のお家の屋根をみてきました。今後、雨漏りをしては困るからという事でご依頼を頂きました。屋根には平板瓦が葺かれていました。基本的に平板瓦(陶器瓦)は他の屋根材(スレート屋根など)と比べて塗装といったメンテナンスは必要あり...........