瓦屋根でメンテナンスをお考えの方へ|南区


今回は名古屋市南区で瓦屋根の現地調査を行ってきました。

瓦屋根ってどんな劣化状態
どんなメンテナンスが必要なのかはご存知ですか???

瓦自体は焼き物ですので基本的にはメンテナンスは必要ありません。
割れてしまっても1枚ずつの差替えで問題ありませんので
メンテナンスにあまり時間も費用も掛かりません。

ですが漆喰等の細かな部分のメンテナンスは必要になってきます。
瓦 メンテナンス 漆喰
瓦 メンテナンス 漆喰
早速屋根に上がって点検して行きます!!

全体的に見ても瓦自体に浮きやズレ、割れ等はありませんでした。

瓦自体にメンテナンスは必要ありませんが
ズレ等が酷い場合は補修では直らず
全体的な葺き替え工事となってしまう場合がありますので要注意です。

屋根の一番頂上には棟と呼ばれる部位があります。
その棟にも歪み等なく問題ありませんでした。
瓦 メンテナンス 漆喰
瓦 メンテナンス 漆喰
瓦屋根の一番メンテナンスが必要な場所は

「漆喰」です!!!

先程ご説明した棟の下には漆喰が塗られており
年数が経ってくると剥がれてきてしまいます。

剥がれてくるとその中には土が入っているので
水をどんどん吸ってしまいます。

すぐには雨漏りしてこないとは思いますが
染み込んできた水はどんどん下に伝わりいずれ雨漏りの可能性があります。

あとは棟の先端にある鬼瓦にも漆喰が塗られています。

この写真は完全に剥がれてしまっています。

この中には銅線で引っ張ているので
落ちてこないかもしれませんがこの重たい物を
線一本だけでは不安です。

工事する際は一緒に直しましょう!!!
瓦屋根はこの様な細かな部分をしっかりとメンテナンスしておけば
半永久的にその外観を保ってくれます。

自分で上がって点検するのは難しいと思いますので
そんな時は是非
街の屋根やさん名古屋東店にご連絡ください!!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市南区でスレート屋根に積んである棟瓦を棟板金へ交換しました

棟板金交換
棟板金交換
工事内容
棟板金交換
使用素材
カラーGL鋼板
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

名古屋市南区でカラーベスト塗装工事|タスペーサー使用(縁切り)

屋根スレート塗装工事
屋根スレート塗装工事
工事内容
屋根塗装
使用素材
SK化研 クールタイト
築年数
20年
建坪
塗装面積 91㎡ 
保証
工事費用
約32万円
施工事例

名古屋市南区で防水トップコート塗り替え工事

防水工事 トップコート
防水工事 トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
20年
建坪
12㎡ 立上り含む
保証
工事費用
約4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エバールーフたてひら 板金屋根

名古屋市天白区で板金屋根の点検をしました。屋根には日鉄鋼板(※旧日鉄住金)のエバールーフたてひらが使用されていました。新築時に板金屋根(エバールーフたてひら)が葺かれてから10年が経過したそうです。先日、とある訪問業者さんから『メンテナンス...........

外壁サイディング 塗装時期

愛西市で外壁の点検をしました。外壁が新築や前回の塗装の時から色褪せてきているなら塗装の時期かもしれません。※塗料の種類にもよりますが10年過ぎているなら注意が必要です。色褪せや劣化が進行する前に塗装をすることで家の寿命を延ばすことが出来ます...........

スレート屋根 劣化とメンテナンス方法

日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。「いつ塗装をすればいいの?」この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。そんな時は街の屋根やさんの無料...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687