水漏れ|雨樋E70|名古屋市名東区

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

本日は名古屋市名東区のO様よりお問い合わせを頂きました。
こちらのお客様は以前にも弊社に別の工事を依頼して頂きました。
今回の内容は「先日の大雨の時に気づいたんだけど、雨樋から水漏れがするから見て欲しい」とのことでした。
早速、雨樋の状況を診ていきましょう!
雨樋E70
雨樋が外側に歪んでしまっており、雨水と泥が溜まっていました。
冬の雪の影響で受金具が緩んでしまったり、変形してしまったのでしょう。
大雨の時は、雨量が多いため、この歪んでしまった部分から水漏れしてしまいます。

このまま放置しておけば、重みに耐えられず落下する危険もあります。

雨樋E70
こちらの雨樋はエスロン(積水化学工業)のE70が使われてました。
残念ながら、こちらの商品は現在生産されておらず、廃番商品になっています。
また、在庫を抱えておりませんので部分的に交換することができません。
他にも、廃番商品はありますので、注意が必要です。

お客様にその旨をお伝えし、全面的な雨樋の取替えをご提案することになりました。
また、災害の場合は、雨樋の交換も火災保険の条件によっては、保険で修理できますので、お客様に加入している保険を確認して頂くことにしました。

雨樋交換、修理、保険対応も「街の屋根やさん名古屋東店」にお任せください!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

袖板金大破

千種区からの点検依頼です。お電話でのやり取りで「ちょっと危ない状態」とおっしゃっていたので行く前から気になっていました。現地で状況を見ると・・危ないです。

瓦棒屋根劣化

東郷町での板金屋根劣化と雨漏れ調査の依頼で現地で庁を行います。個の板金屋根は「瓦棒屋根」でご覧の通り広範囲にサビが発生しています。過去の塗装もだいぶ褪色が進んでいます。

現地調査

名古屋市緑区で屋根の点検を行ってきました。今回の屋根は瓦が使われていました。瓦は割れない限りは半永久的にメンテナンスは必要ありません。ですが棟の下等にある漆喰は約10年で補修する必要があります。この家は瓦に浮きやズレ、割れ等は無く問題はあり...........