オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守山区で屋根点検|和形陶器瓦


守山区にお住まいのお客様より
屋根の状態を見て欲しいという問い合わせがありました。

実際にお伺いしてお話を伺ってみると

現在雨漏れ等はしていないが
30年以上屋根のメンテナンスをしてこなかったとの事でした。

屋根の状態はお家の外からも確認が難しいです

かといってお客様自身で屋根に上がっての確認は
非常に危険ですので私たちにお任せください
陶器瓦 和形
陶器瓦 和形
屋根には陶器瓦が使用されていました。

実際に屋根に上がってみた所、やはり30年以上経過しているという事もあり

所々に不具合が見られました
谷板金 劣化
屋根の谷と呼ばれる部分です。

昔の住宅の谷部分には銅板が使用されており

25~30年程経過すると酸性雨などの影響によって

銅板に穴があいてしまします。
谷板金 劣化
谷部分の拡大写真です。

30年経過していましたが、

まだ銅板に穴はあいていませんでした。

しかし銅板の劣化は進行していました
棟部 ズレ
続いて棟部分です。

鬼瓦の漆喰が全て剥離してしまい

隙間があいています。
棟部 ズレ
隅棟にも漆喰の剥離や

歪みが発生して隙間があります。

隅棟 棟下漆喰の劣化
こちらは隅棟の写真です。

棟下の漆喰が劣化して部分的に剥離があります。

隅棟 棟下漆喰の劣化
漆喰が剥離して葺き土が露出しています。

雨風で土が流されて棟の歪みに繋がってしまいます。

またこちらでは瓦のズレもありました。

屋根のメンテナンス方法

今回屋根の調査させて頂きました。

そこで分かったのが
 ・谷板金(銅板)の劣化
 ・棟の歪み
 ・漆喰の劣化

以上の不具合が判明しました。

現状雨漏れはありませんが、雨が侵入している可能性は大いに考えられます。
しかしまだ防水シートのおかげで室内への侵入を防いでいる可能性があります。
防水シートが劣化して雨漏れしてからでは工事の内容も金額も大幅に変わってくるので
雨漏れを引き起こす前に屋根のメンテナンスをお勧め致します。

メンテナンス方法としては

上記の工事をお勧め致します。

屋根の状態が不安という方は

ぜひ一度 『街の屋根やさん 名古屋東店』 までお問い合わせください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷板金

名古屋市瑞穂区にて谷板金の差し替え工事を実施しました。谷板金とは・・・屋根と屋根との取り合い部分に発生する雨の通り道のことを指します。この谷板金は、数十年前まで銅板が使われていました。しかし、この銅板は酸性雨による経年劣化によって大きな穴が...........

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

屋根補修工事

名古屋市緑区で塗装工事の為に足場を組み立てました。せっかく足場を組み立てたので細部の点検も行い直せる箇所は一緒に直すご提案をしました。足場を解体してからでは、再度足場を組むのに費用が出てもったいないからです。点検の結果、屋根の瓦を固定してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687