オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

長久手市で屋根リフォームの為に雨樋の点検を行いました!


長久手市のお客様から雨樋に雨水が溜まるのでみてほしいと
屋根リフォームのご依頼をいただきました!

早速行ってみると、建物をみてビックリ

新築からわずか4年しか経っていないおうちでした。

お話を聞いてみると、新築を建てた時からずっと雨樋に雨水が溜まる状況だったそうです。
「建てた工務店さんにご相談されたらどうですか?」とお話しすると、」

「その工務店さん、既に倒産してしまって、相談するところがなくて困っていたんだよ!」
とのことでした。

住宅を手掛ける地元の工務店さんは確かに身近な存在で
いつでも確認をしてもらえるという利点もありますが、

実際には倒産してしまうと何も助けてもらえなくなってしまいます。

新築の場合、基本的に保証書を出してくれる場合もありますが、
会社があればの話になってしまうので、要注意です。

雨樋
そういうことであれば、屋根リフォームを得意とする私たちの出番です

早速梯子をかけて調査することにしました。

新築4年の新しい建物ですので、外壁を汚さないように慎重に梯子をかけて軒樋の確認!
軒樋
見てみると、やはり軒樋に雨水が溜まっていました。

雨樋の勾配(角度)が本来であれば、竪樋の方向に傾いていないといけないのですが、
こちらの雨樋は逆の方向に傾いていたため、雨水が溜まっている状態でした。

修理の方法は、一度雨樋を外して、糸を引っ張って角度が正確についているかの検査を行い、
金具の取付位置を調整して雨樋を取り付ければ、大丈夫です

今回の場合は、新築時からということで、勾配のとり方が上手に出来ていなかったのが原因だと考えられます。
今回のようなケースは稀ですが、雨樋に雨水が溜まる要因は、集水器のゴミの詰まり、金具の劣化による勾配不良、これからの季節は雪の重みで軒樋が変形することなどがあります。

雨樋の屋根リフォーム工事を行う際は、
必ず足場が必要になってしまいます。

屋根リフォームをお考えの方は、是非一度
街の屋根やさん名古屋東店にご依頼くださいませ。

その際は、雨樋だけでなく屋根材、壁も一緒に点検させて頂きます!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

岡崎市で屋根葺き替え・外壁塗装を行いました

長田邸外観
長田邸
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
屋根:KMEWコロニアルグラッサ
築年数
築25年
建坪
25坪
保証
10年間
工事費用
250万円
施工事例

高浜市で屋根外壁塗装工事|塗装色を変えてイメージを一新!

屋根外壁塗装 施工前
屋根外壁塗装 施工後
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
水性セラミシリコン SK化研
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
約120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

陸屋根/ウレタン防水施工/雨漏り/千種区

ウレタン防水
ウレタン防水
工事内容
防水工事
使用素材
ダイフレックス DSカラーゼロ
築年数
築35年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋交換工事

名古屋市港区で倉庫部分の壊れてしまった雨樋の交換工事をしました、強風や劣化などの影響によって雨樋が外れてしまったそうです。応急的に直してはありますが、すぐに外れてしまう状態なので雨樋を交換する事となりました。

雨樋の劣化により交換

北名古屋市で雨樋の劣化によりポタポタと水が垂れてきたので交換をしました。雨樋も環境によりますが20~30年くらい経過すると劣化して交換が必要になることがあります。雨樋を交換する事で雨水を素早く下へ排水でき、雨による劣化や被害を防ぐことが出来...........

雨樋の劣化により交換

北名古屋市で雨樋から雫がポタポタと垂れてくるので交換をします。今日は工事前の最終確認で現場に来ました。雨が降ると波板の屋根の倉庫に雫がポタポタと垂れてくるそうです。反響して音が響くので気になっていたそうです。雨樋は経年劣化によりジョイントや...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687