サイディング目地シーリング工事|日進市


日進市でサイディング外壁の目地シーリングの打ち替え工事を行っています。

現在住まいの外壁の主流となっているのが窯業系サイディングです。
新築ではこのサイディングが70%程占めていると言われています。

サイディングは長方形のボード状の外壁材です。
必ずボードとボードの継ぎ目が存在しますが、その部分を目地と呼びます。

その継ぎ目に使用されているのが、シーリング材(コーキング材)です。

ゴムの様な性質でサイディングの動きに追従し緩衝材の様な役割をしています。


サイディング目地 打ち替え
こちらがサイディングの目地です。

シーリング材はゴムの様な性質をしているのでどうしても年数が経過すると硬くなってきてしまいます。

劣化する要因としては紫外線や、雨、気温差によってです。
輪ゴムも外に放置しておくとボロボロになり、伸び縮みがしなくなります。


ですので塗装工事を行う際は必ずと言って良い程、サイディングの目地シーリングは打ち替えた方が良いです。


打ち替え方の手順ですが

既設シーリング撤去
養生・プライマー塗布
シーリング充填
ならし
養生外し

この様な手順となります

サイディング目地 打ち替え
まず既設の目地シーリングを撤去していきます
サイディング目地 打ち替え
マスキングテープにてシーリングがサイディングに付着して汚れ無い様に養生をしていきます。

養生が終わったら接着剤の様な役割を持つプライマーを塗布していきます。
サイディング目地 打ち替え
新しいシーリング材を充填していきます
サイディング目地 打ち替え
充填したシーリング材を中に空気が入らないようにヘラでならしていきます。
before1
サイディング目地 打ち替え
vertical
after1
サイディング目地 打ち替え
この様な感じで目地を打ち替えていきます。

新築から早い所で5年でシーリング材に劣化や不具合が起きてきてしまいます。

目地シーリングは外から見やすい場所にあるので一度お家の目地の状況を確認してみましょう

もし何かしらの異常や、気になる事があれば街の屋根やさんにお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

エバールーフたてひら 板金屋根

名古屋市天白区で板金屋根の点検をしました。屋根には日鉄鋼板(※旧日鉄住金)のエバールーフたてひらが使用されていました。新築時に板金屋根(エバールーフたてひら)が葺かれてから10年が経過したそうです。先日、とある訪問業者さんから『メンテナンス...........

外壁サイディング 塗装時期

愛西市で外壁の点検をしました。外壁が新築や前回の塗装の時から色褪せてきているなら塗装の時期かもしれません。※塗料の種類にもよりますが10年過ぎているなら注意が必要です。色褪せや劣化が進行する前に塗装をすることで家の寿命を延ばすことが出来ます...........

スレート屋根 劣化とメンテナンス方法

日進市で築10年のスレート屋根の点検をしてきました。屋根がスレートの場合は塗装が必要となってきます。「いつ塗装をすればいいの?」この様な質問を多く頂きますが、家によって劣化の進み方が違うので一概には言えません。そんな時は街の屋根やさんの無料...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687