オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

日進市で屋根瓦の点検 S瓦の場合は棟瓦の釘浮きに注意しましょう


棟瓦の釘浮き タイトル
日進市のお客様から街の屋根やさん名古屋東店に点検と見積りの依頼があり

先日お伺いをして屋根の点検に行ってきました。

写真の様に屋根にはS瓦が使用されており棟瓦を固定している釘が浮いていました。

瓦といっても様々な種類があります。

焼成方法や形によって呼び方は違いますが粘土を焼成した屋根材を基本的には瓦と呼びます。

S瓦 状況
今回点検した屋根にはS瓦が使われていました。

S瓦とはスパニッシュ瓦とも呼びますが谷と山が一体となった瓦です。

和風・洋風どちらにもマッチする屋根瓦です。

陶器瓦なのでまずは瓦に割れや欠けがあるかを確認しました。

確認したところ、割れや欠けなどはありませんでした。
棟瓦の釘浮き
次に棟瓦を確認しました。
タイトルの写真同様に全体的に棟瓦を固定している釘に
浮きが見られました。
釘を固定している下地に使われている木材の膨張収縮や
揺れや風等の様々な影響によって
釘が浮き上がってきます。そうすると浮いた釘の隙間から浸水して下地を劣化させる恐れがあります。
漆喰の劣化
浮いていた釘を抜いて
棟瓦を外して下地を確認しました。
まずは漆喰です。

漆喰も年数の経過と共に劣化は進んでいましたが
剥離などはそこまでありませんでした。
棟木の劣化 腐食
次に棟木と呼ばれる下地部分です。

何枚か瓦を外して確認しました。

こちらは劣化はしている物の
腐食まではありませんでした。
棟木の劣化 腐食
棟木の劣化 腐食
次に別の箇所の棟木を確認しました。

こちらは棟木の腐食がありました。
釘の浮き上りが進んでおり長い間浸水して下地を腐食させたような状況でした。

棟木の腐食が進行すると瓦を固定している釘が効いていない状態という事になります。
という事は棟瓦がただ屋根に置かれているような状況となるので強風によって
瓦が飛ばされてしまう恐れがあります。

このままでは非常に危険なので棟瓦の取り直し工事のご提案させていただきました。
谷板金の銅板 劣化
そして他にも谷部分です。

谷には銅板が使用されていました

銅板は酸性雨などの影響によって穴があいてしまいます。
最近ではステンレス製の谷板金を使用するのでそちらへの交換のご提案もさせて頂きました。


屋根は普段確認出来ない場所なので不安がある場合は街屋根に気軽にご相談ください

ご連絡お待ちしております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

名古屋市北区 屋根外壁診断

名古屋市北区のお客様より街の屋根やさん名古屋東店にご相談がありました。問い合わせ内容 築15年なんですが、建てた業者が潰れてどこへお願いすればいいかわからないこのような内容でした。今リフォーム会社はとても多くあります。しかしどこへ任せたらい...........

名古屋市西区 ドローン診断

名古屋市西区のお客様よりお問い合わせがあり無料の屋根診断をする事となりました。屋根は普段見えない部分となるので劣化や異常に気が付きにくいです。そんな屋根の状態を把握するために、街の屋根やさん名古屋東店では屋根診断をおすすめしております。街の...........

春日井市 瓦屋根 状況 屋根診断

春日井市にお住まいの方からお問い合わせを頂きました。屋根診断をご依頼で先日行ってきましたので屋根診断の様子をお伝えしようと思います。今回のお客様のお家は築20年で瓦屋根でした。和形の瓦が葺かれており今まで屋根瓦の修理(メンテナンス)はされた...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687