オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

長久手市でいぶし瓦の屋根調査をしてきました。


いぶし瓦 劣化点検
長久手市で屋根の調査をしてきました。

今回点検をした屋根には寺社仏閣で使用されることが多い、いぶし瓦が使用されていました。

瓦にも様々な種類があります。

粘土瓦という種類の中に無釉系と釉系という分類があり、無釉系の中にいぶし瓦があります。

表面に釉薬(うわぐすり)を使用して焼成する釉薬瓦は一般家庭の屋根に使用されることが多いです。

違いといえば意匠性の違いが大きく性能面では大きな違いはありません。


いぶし瓦 劣化点検
いぶし瓦 劣化点検
いぶし瓦の表面は炭素膜で形成されており銀色となります。
それは瓦の焼成後に燻火工程によるものです。

他の粘土瓦とは違い中身までも銀色に色づくので割れても断面が同じ色の為目立ちにくいです。

経年によって色むらが出てきますがそれも味わいの一つとも言えます。

いぶし瓦の詳しい工程としては

いぶし瓦は釉薬を使いません。瓦の焼成後に空気を完全に遮断します。
その後、むし焼きにする燻火工程により表面に銀色の炭素膜を形成します。


いぶし銀というだけあってとても男前な仕上がりでかっこいいです

いぶし瓦 劣化点検
いぶし瓦は商品によっても細かくサイズが違いますが、

一般的な家に使われるものですと

長さ305mm
幅 305mm  です。


実際に屋根に葺くと瓦との重なりが出来るので表面に出ている部分(働き寸法)は

長さ235mm
幅 265mm  となります。


1坪当たり(3.3㎡)で約53枚 約143kg程となります。


最近はやりのガルバリウム鋼板ですと1坪あたり20kg程度なので

屋根材の中では重たい分類となりますが、耐火、耐寒、遮音性などは高いのでお勧めの屋根材ではあります。
いぶし瓦 棟部
いぶし瓦 劣化点検
いぶし瓦 漆喰の劣化
いぶし瓦 漆喰の劣化
瓦屋根の場合は釉薬、無釉のどちらも基本的には高温で焼成した焼き物なので
他の屋根材の様に塗装をする必要はありません。

しかし棟に使用している漆喰のメンテナンスは必要となります。

今回も漆喰の部分を確認したら漆喰の剥がれ及び劣化が進行していました。

ですのでお客様には漆喰の塗り直し工事のご提案をさせて頂きました。

屋根の事は街の屋根やさん名古屋東店にお任せください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

春日井市 瓦屋根 状況 屋根診断

春日井市にお住まいの方からお問い合わせを頂きました。屋根診断をご依頼で先日行ってきましたので屋根診断の様子をお伝えしようと思います。今回のお客様のお家は築20年で瓦屋根でした。和形の瓦が葺かれており今まで屋根瓦の修理(メンテナンス)はされた...........

防水 シート防水

こんにちは!街の屋根やさん名古屋東店の天野です最近は気温の変化が激しいので体調を崩さないように気をつけています今日は風が強く寒かったですね今日のブログでは防水についてのお話です。街の屋根やさんでも防水工事をやります。そもそも防水って?という...........

名古屋市北区 雨漏り点検 雨染み

名古屋市北区にお住まいのお客様よりお問い合わせを頂きました。お客様『 階段室とその付近から雨漏りがする 』この様な内容でした。雨漏り自体は今回が初めてで先日、一時的に大雨が降った際に雨漏りがして気づいた時にはポタポタと垂れてきていたそうです...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687